Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

読書感想文

Kindle Unlimited(読み放題)さっそく使ってみたらスゴかった

今日、ついにリリースされたKindle Unlimited。 月980円で、いくつかのkindle本が読み放題になるというサービスです。 1ヶ月お試し無料期間もあるので、迷わずエントリーしました。 ちゃんと読みたい本があるのか? このサービスに月980円も払う価値…

「二日月」を読んで(2016年読書感想文課題図書)

読書感想文応援キャンペーン、ご好評につき、もう少し続けます。 どんな本か(あらすじ) 「二日月」は、2016年の小学校中学年(3年、4年)の読書感想文課題図書に選ばれている本です。 障害を持って生まれきた妹は、母乳をうまく飲めず、なかなか体重が増…

「コロッケ先生の情熱!古紙リサイクル授業」はこんな本(2016年読書感想文課題図書)

引き続き、小学生の読書感想文応援フェア実施中です。 どういう本か(あらすじ) 「コロッケ先生の情熱!古紙リサイクル授業」は、2016年の読書感想文の小学生中学年向けの課題図書に選ばれている本です。 紙のリサイクルってどういうことか、どういう意味が…

「みずたまのたび」を読んで(2016年読書感想文課題図書)

読書感想文を書こうとする子供たちと親御さんたちの応援記事として、引き続き、課題図書を紹介します。 子供向けの本とはいえ、子供はこの本をどう受け取るのかなと、視点を変えて想像することは、いい刺激になります。 「みずたまのたび」は、小学校低学年…

「ボタンちゃん」を読んで(2016年読書感想文課題図書)

小川洋子さんの「ボタンちゃん」は、とにかく絵がかわいくて、やさしい気持ちになれる本です。2016年の小学校低学年(1.2年生)の課題図書です。 気になったポイントは以下のようなところでした。 モノは使わなくなる モノはいつか使わなくなります。 特…

「ここで土になる」を読んで(2016年読書感想文課題図書)

大西暢夫さんの「ここで土になる」は、 2016年の小学校高学年(5、6年生)向けの課題図書です。 写真を使った絵本という感じで、すぐ読めるので、まずは一度読んでみてほしい本です。 ぐっときたところ、気になったところを挙げます。 大銀杏やお墓を動か…

「木のすきなケイトさん」を読んで(2016年読書感想文課題図書)

「木のすきなケイトさん」は、小学校中学年(3・4年生)向けの課題図書です。 どちらかというと、絵本に近いので、すぐに読めますね。 この本を読んで、グッときたところ、気になったところを挙げてみます。 好きなものを学べばいい ケイトさんは、子供の…

「ひみつのきもちぎんこう」を読んで(2016年読書感想文課題図書)

絵が可愛いくて、ストーリーもわくわくさせてくれて、しかも、読んだ人の行動を考える機会を与えてくれて、とてもいい本だなと思います。 この本は、2016年の小学校低学年向けの課題図書 に指定されている本です。 「きもちぎんこう」というコンセプトが面白…

読書感想文がグッとよくなる7つのコツ

読書感想文の書き方について、今週はあれこれ書いてきましたが、今日は、これを心がけて書けば、読書感想文がグッと良くなるという7つのコツについて紹介します。 自分を登場人物に重ねる。 自分にしか書けないことを書くことが大切です。 だって、自分の読…

グッとくる読書感想文の書き方/構成の基本パターン

夏休みということで、読書感想文特集の1週間ですが、今日は、構成についてです。 タイトル、書き出し、締めくくり。 この3つを押さえましょう! タイトル タイトルは、お、なんだ?と読む人を惹きつけるために、とても大切です。 よく、「○○を読んで」とい…

グッとくる読書感想文の書き方/5つの基本ステップ

読書感想文特集として、今日は、読書感想文を書くための手順について書きます。 これは、斎藤孝さんの「だれでも書ける最高の読書感想文 (角川文庫)」を参考にしながら、まとめたものです。 この記事で紹介する5つの手順に従えば、スムースに読書感想文を書…

読書感想文を書くための心構え

いよいよ夏休みですね。 夏休みの宿題の2大巨頭と言えば、読書感想文と自由研究。 読書感想文、ああ、なんか早く読める本で、適当に書いてしまおうってな感じになってませんか?うちの子はそんな感じです。 だけど、同じ夏はもう来ないんです。 甲子園球児…

グッとくる読書感想文の書き方と2016年の課題図書(青少年全国コンクール)

今年もいよいよ夏休みです。 恒例の青少年読書感想文全国コンクールの課題図書が発表されていますね。 全国学校図書館協議会|青少年読書感想文全国コンクール 今日は、改めて「読書感想文の書き方・コツ」をまとめた上で、2016年の課題図書がどんなものかに…

「お話きかせてクリストフ」を読んで(2015年読書感想文課題図書)

先日の記事「読書感想文のコツと課題図書 2015」でも、2015年の読書感想文全国コンクールの課題図書として挙げた「お話きかせてクリストフ」は、小学校中学年(3、4年)の部の課題図書になっているものです。 今日は、この本について、少し具体的に紹…

「レジェンド:葛西紀明選手と下川ジャンプ少年団ものがたり」を読んで(2015読書感想文課題図書)

先日の記事「読書感想文のコツと課題図書 2015」で、2015年の読書感想文全国コンクールの課題図書として挙げた「レジェンド:葛西紀明選手と下川ジャンプ少年団ものがたり」は、小学校高学年(5、6年)の部の課題図書になっているものです。 今日は、…

「クレヨンからのおねがい」を読んで(2015年読書感想文課題図書)

先日の記事「読書感想文のコツと課題図書 2015」で、2015年の読書感想文全国コンクールの課題図書として挙げた「クレヨンからのおねがい」は、小学校低学年(1、2年)の部の課題図書になっているものです。 今日は、この本について、少し具体的に紹介…

「ちいさなちいさな:めにみえないびせいぶつのせかい」を読んで(2015年読書感想文課題図書)

先日の記事「読書感想文のコツと課題図書 2015」で、2015年の読書感想文全国コンクールの課題図書として挙げた「ちいさなちいさな(めにみえないびせいぶつのせかい)」は、小学校高学年(5、6年)の部の課題図書になっているものです。 今日は、この…

「ぼくはうちゅうじん:ちきゅうのふしぎ絵本」を読んで(2015年読書感想文課題図書)

先日の記事「読書感想文のコツと課題図書 2015」でも、2015年の読書感想文全国コンクールの課題図書として挙げた「ぼくはうちゅうじん」は、小学校中学年(3、4年)の部の課題図書になっているものです。 今日は、この本について、少し具体的に紹介し…

「はこぶ」を読んで(2015読書感想文課題図書)

夏休みに入ったので、子供たちの夏休みをサポートする記事も増やしていきたいと思います。 先日の記事「読書感想文のコツと課題図書 2015」で、2015年の読書感想文全国コンクールの課題図書として挙げた「はこぶ」は、小学校低学年(1、2年)の部の課…

読書感想文のコツと課題図書 2015

今年も夏休みに入りましたね。夏休みの宿題のうちしんどいものとしては、今も昔も読書感想文と自由研究ですよね。 読書感想文をどうしようか、なんの本を読もうかと考えている方は多いのではないでしょうか?(自由研究のテーマをどうしようかという方はこち…

「よかたい先生~水俣から世界を見続けた医師-原田正純」を読んで(2014読書感想文課題図書)

先日の記事「読書感想文のコツ」で、2014の読書感想文全国コンクールの課題図書として挙げた「よかたい先生」は、小学校中学年の部の課題図書になっているものです。 中学年の部の課題図書にしては、文字が多く、内容もしっかりとしています。 現場で戦い続…

「ミルクこぼしちゃだめよ」を読んで (2014読書感想文課題図書)

先日の記事「読書感想文のコツ」でも、2014の読書感想文全国コンクールの課題図書として挙げた「ミルクこぼしちゃだめよ!」は、小学校低学年の部の課題図書になっているものです。 低学年の部の課題図書は、やっぱり文字が少ないので、これも絵本のようにす…

「どこかいきのバス」を読んで (2014読書感想文課題図書)

先日の記事「読書感想文のコツ」でも、2014の読書感想文全国コンクールの課題図書として挙げた「どこかいきのバス」は、小学校低学年の部の課題図書になっているものです。 低学年の部の課題図書のなかでは、やや文字が多い方ですが、それでも読むのにそれほ…

「まよなかのたんじょうかい」を読んで (2014読書感想文課題図書)

先日の記事「読書感想文のコツ」でも、2014の読書感想文全国コンクールの課題図書として挙げた「まよなかのたんじょうかい」は、小学校低学年の部の課題図書になっているものです。 今回はこの本について具体的に紹介します。ネタばれが嫌な方はご注意くださ…

「ちきゅうがウンチだらけにならないわけ」を読んで (2014年読書感想文課題図書)

先日の記事「読書感想文のコツ」でも、2014の読書感想文全国コンクールの課題図書として挙げた「ちきゅうがうんちだらけにならないわけ」は、小学校中学年(3年・4年)の部の課題図書になっているものです。 中学年の部の課題図書は、わりと文字が多いのです…

「マッチ箱日記」を読んで (2014年読書感想文課題図書)

先日の記事「読書感想文のコツ」でも、2014の読書感想文全国コンクールの課題図書として挙げた「マッチ箱日記」は、小学校高学年の部の課題図書になっているものです。 高学年の部の課題図書の中では、ひときわ文字が少ない作品なので、読む時間を削りたい人…

「ひまわり」を読んで  (2014読書感想文 課題図書)

先日の記事「読書感想文のコツ」でも、2014の読書感想文全国コンクールの課題図書として挙げた「ひまわり」は、小学校低学年の部の課題図書になっているものです。 低学年の部の課題図書は、どれも文字が少ないのですが、これは特に少ない。 今回はこの本に…

読書感想文のコツ 2014

夏休みといえば、読書感想文。 でも、何を読めばいいの? どういうことを書けばいいの? あーもう時間がないからとにかく何か書いて学校に出せばいいじゃないー。 という流れになるのが、我が家のいつものパターンなので、今年はちょっと調べてみました。 読…