Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

関西からディズニーランドへのドライブ旅行 移動について

 
夏休みはどこいこうか?
この話題は、ゴールデンウィークあたりからいつも頭の片隅を独占し、楽しみでもあり、悩みのタネでもあります。
 
南の島やら沖縄やらいろいろ案は挙がりましたが、今年は娘たちの願いを叶えるべく、ディズニーランドとディズニーシーに行くことにしました。
 
移動手段は、車です。マイカーです。
 
ベテランドライバーには、当たり前のことかもしれませんが、もし参考になればと、今回の移動での気づきをシェアしておきます。

 

◻︎家族の人数が増えると車がお得

これは言うまでもないですが、飛行機や新幹線を使うと、人数倍の費用がかかってきます。
いくらローコストの航空会社が増えているからといって、国内で1人片道1万円としても4人で往復8万円。
 
一方、車なら家族の人数に依らず(乗れる限りならですが)、高速道路代とガソリン代でコトが足ります。
 
東京の場合、ざっくり言って、高速道路代11000円とガソリン代7000円で、片道18000円。往復でも36000円程度で済むわけです。
 

◻︎ETCのお得な割引を活用する

そして更にETCの割引を活用しないてはありません。
 
ETCの割引制度はめまぐるしく変わってます。
というか、高速道路には結構表示されているので、知ってる人は知ってるのでしょうが、久しぶりに長距離を高速道路で移動しようという人にとっては、調べてみないと知る機会がなさすぎる。
 
今回、ボクらは平日に出たので、深夜割引を受けるべく午前3時に出発しました。
 
今の制度では、夜中0時〜4時の間に名神とかの主要道路に入れば、30%引きになります。
そうすると、西宮から東京までの片道約11000円が7700円になるのです。
 
ちなみに、土曜、日曜、祝日は、いつでも30%引きのようです。
2014年の6月までは50%引きだったようですが、いつの間にか縮小されてるのですね、、
 
ただし、割引対象の路線は深夜割引よりも限定されているみたいなので、詳しくは、ETCのホームページをご確認ください。
 

◻︎高速道路がどんどん新しくなっている

これも、素人でもうしわけないのですが、高速道路がどんどん新しくなってます。
僕の車のちょっと古いナビでは出てこないルートが、ずいぶん早く快適になってます。
 
例えば、草津ジャンクションからは新名神ができてきてます。東京に向かって、米原の方に回り込むのはロスが大きすぎます。新名神を通って、東名阪、伊勢湾岸道を通って東名に入ってみてください。
 
それから、三ケ日ジャンクションからは新東名が伸びてます。
東名の少し山側を走るこの道は、道路も綺麗だし、やや直線的で快適でした。
 
ナビを更新すれば良いのでしょうが、結構高いので、躊躇してしまいます。
 
古いナビを補うために、事前にナビタイムなどのインターネットサイトで、メインの流れを頭に入れてから出発しました。
 

◻︎新しいサービスエリアが面白い

また、新しい高速道路につくられたサービスエリアは、もちろん新しくて、良さげな店もたくさん入ってます。
 
例えば、駿河湾沼津とかは、美味しい海鮮丼の店があったり、水槽で魚が見れたりしました。
トイレもめちゃくちゃ綺麗でした。
 
最近は、コンビニとかもあちこちのサービスエリアに入っていて、便利ですね。
 

◻︎東京周辺の混雑が移動時間を決める

ボクらは、だいたい深夜3時に出て朝9時頃に東京インター周辺に着きましたが、その頃は首都高が渋滞してきていて、東京を横切るのに時間がかかります。
これはやむを得ないのかもしれませんが、結局そこからディズニーランド周りに着いたのは1時間半後くらいでした。
 
眠い時間帯ですので、皆さんも安全運転でお願いします。
 
今日は、以上でーす。