Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

FXシストレ実績レポート 13週目 (さらにがっくり)

暑さがつらいですが、電車が空いているので、まあいいかという感じの1週間でしたが、皆さんはお元気でしょうか?

とにかく、先週のシストレ実績レポートを報告します。

FXシステムトレードを始めて13週間目(2014/7/28-8/1)のレポートです。

 

前回レポート(以下)のとおり、先々週は結構負けてがっかりだったのですが、先週もやられました。

FXシストレ実績レポート 12週目 (がっくり)

 

 ■ システムトレード13週目の成果(インヴァスト証券)

13週目の成果は以下です。

・スタートの入金額:300,000円

・現在の証拠預託額:226,114円(-73,886円)

下の写真が取引履歴になります

 前週の(57,069円)よりも、17,000円ほど負けました↓↓↓

f:id:gumojin:20140802215452p:plain

 

 もう少し詳しく見ていきます。

 続きの取引履歴は以下のとおりです。

f:id:gumojin:20140802215550p:plain

    ■選んだストラテジー

ストラテジーは、以下の3つです。

・TrailExpert(EUR/JPY) 

・Future Prediction FX(EUR/CAD)

・sionfx(USD/JPY)

 

上の2つは、収益ランキング(1か月)でそこそこ上位に付けていたものです。

 sionfxは連勝が続いているので、インヴァスト証券が今オススメしているストラテジーです。

 ■ 少し詳細なレポート

先週は、Future Prediction FX(EUR/CAD)がかなり負けました。

このストラテジーは、下落局面で強いと言われていたので、まだEUR/CADは下がっていくのではないかと予測して、使ってみたわけです。

ところが、EUR/CADは反転して上がってしまいました。これが手痛かった。。

 

そしてさらに、そのEURの反転がさらなる不幸を呼び寄せました。

もともとTrailExpert(EUR/JPY)の売りでエントリーしたものが2万近いプラスの状態になっていたのですが、利確されないでいました。そして、EURの反転にともなって、その利益をみすみす逃がしてしまい、ちょっとマイナスくらいで損切されてしまったのです。

 

正直、心が折れそうになりました。

 

しかし、このことから、システムトレードの本質が少し見えてきました。

それは、システムトレードにおいて大切なことは以下の2つです。

  1. 大きなトレンドを把握すること。
  2. そのトレンドにあうストラテジーを選ぶこと。

 トレンドによらない安定したストラテジーというのがあればよいのですが、今回のように、大きなトレンドを読み間違えば、やっぱり損をします。

 

ですから、シストレで楽ができるのは、チャートをずっと睨んでおく必要がないというところです。

 

大きなトレンドを予測して、攻め方を考えるのは同じということですね。

そりゃそうか。

 

あるいは、1か月とかの短期ではなくて、6か月というスパンで利益を出しているストラテジーが、トレンドによらないタフな奴なのです。こういうタフなストラテジーを入れておくことも考えてみようかなと思います。

 

今日は、以上でーす。