読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

演奏中に蝶が眉間に止まったフルート奏者のリアクションがすごい!

世の中

 

f:id:gumojin:20140920221440j:plain

デンマークのオーデンセで開催された音楽コンクール(カール・ニールセン)で、日本人フルート奏者の太田幸江さんが見せたパフォーマンスが話題となっている。

 

まだ見ていない方は、まずはこの映像をご覧ください。

 

 

演奏の途中に何かが頭に止まる。それが眉間のところに止まって、羽をパタパタさせた。

太田さんにとっては、この瞬間、おそらく、何が止まったのかは全くわからなかっただろう。蝶なのか、蛾なのか、もしかしたら、もっと変な虫なのか。

その証拠に、演奏後に振り払うときの反応は、蝶に対するものではないですよね。

 

しかし、集中を切らさずに、演奏しきった。これは、プロフェッショナルというか、このコンクールに対する思いを感じずにはいられない。

 

自分に置き換えてみると、たとえば、

大事な仕事をしている途中に、家族の事故の知らせとか、そういう外乱が入ったようなものだ。その状況を知りながら、動じずに、パフォーマンスを発揮できるかというと、なかなかの精神力が必要だろう。

 

しかし、この事件で、一躍、名前をとどろかせることができたのだから、太田幸江さんは、この蝶に感謝しなければなりませんね。。

 

ちなみに、これが蝶なのか、蛾なのか、ボクにはわかりません。

うちの娘は、蛾は止まるときに羽を広げると言ってたので、蛾のような気がしますが、たまに羽を立ててるし・・・。まあ、この際それはどうでもいいですかね。

 

プロフェッショナルとは何か?

それは、どんな状況においても、自分の最高のパフォーマンスを出すという強い気持ちを持つことなのかもしれません。

 

今日は、いじょうでーす。