Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

コーヒーが25%も値上げされることについて

f:id:gumojin:20120312134419j:plain

 

 

UCCコーヒーのゴールドスペシャルは、ちょっと値段が下がった時にはよく買っているのだが、これが11月から25%も値上げされるらしい。

UCC、コーヒー豆25%値上げ 生豆高と円安で :日本経済新聞

 

25%って、わ、割とデカい。いっきに来たものだ。

 

ここらで一度、ボクがどれだけコーヒーに費用をかけているのかを確認してみた。

ボクの舌では、レギュラーコーヒーは1gにつき1円くらいのもので、十分おいしい。

つまり、400g入って400~500円くらいの豆を買うのだ。

大体1杯のコーヒーを入れるのに10gくらいだから、1杯10円くらいのコストである。

スタバとかと比べたら、こんなに安くておいしいコーヒーが飲める。これを知ってからは、レギュラーコーヒーを家で飲みまくっていた。

 

ヨメと合わせれば、1日5杯は飲むだろうから、1か月で150杯。

つまり、月1500円くらいがコーヒー代である。

 

25%ならば、月400円くらいのアップになる。

まあ、致命的ではないから、飲む量を減らすことにはならないかもしれない。

円安とかブラジルの干ばつの影響ということなので仕方がないが、地球の気候もおかしくなってきていることを考えると、こうやってじりじりコーヒーが高級品になっていくような可能性もありえる。

そんなことにはならないように、お祈りしつつ、まずは、UCCは11月から値上げということだから、10月までにある程度買っておきましょか。

 

今日は、いじょうでーす。