読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

H2Aロケット25号によるひまわり8号の打ち上げ中継

世の中 技術

ついに本日、ひまわり8号の打ち上げです。

14時16分に打ち上げが決まったらしいです。

調べてみると、YouTubeで打ち上げの生中継がされるようです。


ここのところ、成功続きの打ち上げですから、今回も秋空に無事に打ち上げられることをお祈りしてます〜

☑︎ひまわり8号は7号と何が違うのか?


ひまわりは気象予測などに用いられる人工衛星ですが、8号になると何が良くなるのでしょうか。
以下のNHKホームページから整理してみました。

1. 撮影頻度が12倍

撮影頻度が今は30分に1回。これが2.5分に1回になるのだとか。

台風の進路は風向きとか風速をベースにしているので、進路予測の精度が上がります。

24時間後の台風位置の精度が今は90kmですが、ひまわり8号ではこれが80kmになるそうです。

12倍もデータを取って、1割くらい(10km)しか精度が上がらないのは、ちと寂しいですね。どういう計算なのか、やや疑問ですが、台風進路の輪っかが小さくなることを期待してます。

まあ、台風が来るかもしれないと慌てて準備する人たちの数は、その10kmでもだいぶ減るでしょうから、メリットはあるのでしょう。

2.映像がカラー


映像がカラーになるから雲と、火山ガスや黄砂を区別できるらしいです。
これは、知らないことを知れる機会を産むので、楽しみですし、効果が期待されますね。

今日は、以上でーす。

追記:
生中継見てましたが、無事に打ち上げられました。三菱重工の技術、すごい!
ロケットに付けたロゴは漢字じゃない方がグローバル受けすると思いますが、、