読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

ついに2度寝を防止し早起きを実現させてくれた神アプリ

f:id:gumojin:20150113070717j:plain

自分の静かな時間を確保するには、朝早く起きることが大事ですよね。

しかし、早起きするぞ!と決意しても、なかなか苦労されている方も多いのではないかと思います。

ボクもその一人です。

二度寝の誘惑に負けないためにはどうすればよいかを考え続けて20年。

しかし、ついに、その歴史が変わろうとしています。

この正月明けから導入した神アプリによって、10日間も2度寝なしで起きれたのです。

二度寝防止のポイントと、これまでの取り組み、そして、神アプリについて、さっそくご紹介しましょう。

 

☑ 2度寝防止のポイント

まずは、二度寝防止のポイント。

眠いという本能に本能で対抗するためには、とにかく立ち上がることが大切です。起き上がって立つのです。


二度寝しないための最も簡単な方法 - Voyage to the Future

 

しかし、どうすれば、まだ寝たいという欲求をたちきって、気持ちの良いベッドから立ち上がれるか。

それが問題でした。

☑︎これまでの取り組み

そのために遠くに目覚まし時計を置くことから始めました。しかし、聞こえる範囲にある目覚ましを消して、ベッドに舞い戻ってしまうのです。

だから、JAWBONEのUP24を買ってみたりしました。


嫁を起こさずに朝きっちり早起きしたい人のためのウェアラブルデバイス - Voyage to the Future

しかし、2度寝対策としてはUP24は失敗に終わっています。

確かに、嫁や子供たちを起こさずに一旦目覚めるのですが、寝たままボタンを押せば簡単にアラームを止めることができてしまうので、起き上がれないというわけです。

 

☑ 2度寝を克服させてくれた神アプリ

そして、今年に入って導入したアプリによって、2度寝なしの生活が続いています。

そのアプリとは、 Walk Up Alarm Clockです。

Walk Up Alarm Clock - smart anti snooze wake up

Walk Up Alarm Clock - smart anti snooze wake up

  • Ricky Ho
  • 仕事効率化
  • 無料

 

この目覚まし時計は、iPhoneで設定した時間にアラームが鳴ります。

そのアラームを止めるためには、立ち上がり、指定した歩数を歩く必要があります。

歩数は、10歩から100歩まで決められます。

その間、どのボタンを押しても、振ってみても、アラームが停止できないのです(ボタンでスヌーズする設定もありますが、意味がありません)。

まさに、ボクの求めていたアプリです。

☑︎注意事項

 嫁や子供を起こさないというところは少々難しくなります。

スピーカーの部分を速やかに指で押さえて、音をなるべく小さくして、部屋を出ていくしかありません。

しかし、家族を起こさないように早く別の部屋に出ていかないと!という思いが、ある意味ボクをあのベッドから立ち上がらせてくれるわけです。

ちなみに、オリジナルのアラーム音は、ものすごく気持ちの悪い、男性と女性の叫び声です。

これで起きたら、相当気分悪いです。

だから、アプリ内部で、100円を払って、自分のスマホに入っている好きな曲にアラーム音を変えることをお勧めします。

ちなみにUP24のサポートページに、UP24の目覚ましをボタンでなくて、歩数で留めるようにしてほしいという提案をしたら、すでに同じようなアメリカの人が書き込んでたので、激しく同意しておきました。

ちなみに、Androidスマホ向けの似たような目覚ましアプリとしては、以下のようなものがあるようです。使い勝手までは分かってませんが、ご紹介まで、、

Walk Me Up! Alarm Clock PRO - Google Play の Android アプリ


というわけで、二度寝を避けれる神アプリの紹介でした〜。今年こそ〜〜