読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

ビジネス書売れてるランキング(2015年9月)

 

空がとてもきれいな日が続いてますね。さて、10月に入ったということで、9月に最も売れたビジネス書ランキングベスト10をチェックしてみました。
今回も、TSUTAYAと紀伊國屋書店と有隣堂の3つです。
それぞれの本の詳細などをご覧になりたい方は、以下の本の表紙写真はAmazonのサイトにリンクされているのでチェックしてみてください。
 

TSUTAYA ビジネス書ランキング 2015年9月

TSUTAYAランキング 本セル/ビジネス - TSUTAYA online - ランキング)「超一流の雑談力」が第1位。ファニーなどうでもいい雑談ではなく、インタレスティングな雑談がいいらしいです。「身近な人が亡くなった後の手続きのすべて」も根強いですね。この本は、季節感もないし、いつだって必要なことだけれど、なかなか誰にも聞けない話ですから、この手続きを丁寧に解説したというところがすごく良かったということでしょう。その他、すぐやる脳とか、めんどくさいをなくすとか、平常心を保つとか、みんなそういうところを悩んでいるから、こういう本が売れるのでしょうね。 

1.超一流の雑談力

先月から2ランクアップして、1位になりましたね。意味のある雑談とはなんなのか。

会うだけで相手が笑顔になるような関係になるための雑談力とは、なんなのか。

目次を読むだけで気になってしまいました。

超一流の雑談力

 

2.身近な人が亡くなった後の手続きのすべて

先月から1ランクダウン。

身近な人が亡くなった後の手続のすべて

 

3.結果を出せる人になる「すぐやる脳」のつくり方

1ランクアップしてきました。茂木さんの本て、なんでこんなに皆を惹きつけるのでしょうね。もう表紙が、全力で茂木さんですもんね。

結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方

 

4.平常心のコツ

先月から2ランクダウン

平常心のコツ──「乱れた心」を整える93の言葉

 

5.めんどくさいがなくなる本

引き続き、5位でした。

「めんどくさい」がなくなる本

 

6.読んだら忘れない読書術

みんな、そんなに読書術に興味があって、一度読んだら忘れたくない〜と思ってるのですかね。ちょっと意外ではあります。1ランクアップです。

読んだら忘れない読書術 

 

7.嫌われる勇気

1ランク下がりましたが、ほんとにロングセラーです。嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

8.トヨタで学んだ紙1枚にまとめる技術

1ランクアップです。

トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術

 

9.学力の経済学

TSUTAYAでもランキング入りしてきましたね。

これは僕も読んでみましたが、知らなかったことをたくさん教えてくれた本でした。

最新の研究データが教えてくれる9つの子育てのヒント(「学力の経済学」を読んで)

「学力」の経済学

 

10.会社四季報 業界地図2016

業界地図をビジュアルにまとめた本の最新版。8月末に出たものです。

あまり馴染みがない本ですが、こういう本は売れてるんですね。

会社四季報 業界地図 2016年版 

 
 
 

紀伊国屋書店 ベストセラー(9/3〜10/2)

紀伊國屋書店ジャンル別ベストセラー - マンスリー - 和書 ビジネス - 紀伊國屋書店ウェブストア

 紀伊國屋書店はどうだったでしょうか。TSUTAYAとは半分くらい違う本がランキングしていますし、先月とはまた違う本が入ってます。

グーグルの「ワーク・ルールズ!」とかは、もっと売れるのかと思いましたが、もうランキングからは外れたのですね。

 

1.見抜く力ーリーダーは本質を見極めよ

初登場第1位!

見抜く力 リーダーは本質を見極めよ 

2.経営者になるためのノート

ユニクロの柳井正氏の本。

経営者になるためのノート ([テキスト])   

 

3.超一流の雑談力 

4.会社四季報 業界地図2016年版

5.過去は自由に変えられるー マジックミラーの法則過去は自由に変えられる マジックミラーの法則

6.奇跡を呼び込む力

奇跡(ミラクル)を呼び込む力

 7.結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方

 8.たった1日で声まで良くなる話し方の教科書先月と同じく8位。

たった1日で声まで良くなる話し方の教科書 

9.ぼくたちに、もうモノは必要ない。

2ランクダウン。 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -   

10.嫌われる勇気  

 

有隣堂の月間ビジネス書ランキング

 
有隣堂のベスト10には、上2つの書店にはない4つの本がランクインしています。
「ネスレの稼ぐ仕組み」というのが、破天荒なCEOという噂なので、どんなことが書いて有るのか、楽しみです。 

1.超一流の雑談力

 

2.2016年世界の真実

初登場。いよいよ中国と北朝鮮の独裁体制は終わりを告げ、日本の独り勝ちが迫っているのだとか(2015年版では、終わりに向かっているということだったが、いよいよ終結する。と言い切っているが・・)。

2016年 世界の真実 (WAC BUNKO 224)

3.経営者になるためのノート

4.トヨタで学んだ紙1枚にまとめる技術

5.ネスレの稼ぐ仕組み

CEO就任から4年連続右肩上がりの現CEO高岡浩三氏の本。気になります。ネスレの稼ぐ仕組み

 

6.10万円から始める!「貯金額別」初めての人のための資産運用ガイド

先月と同じく6位。丁寧に資産運用のやり方がかかれています。

10万円から始める! 貯金金額別 初めての人のための資産運用ガイド (携書147)

 

7.学力の経済学

8.会社四季報業界地図 2016年版

9.結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方

10.結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れるー能力以上に結果が出る「行動力」の秘密

初登場。行動に移すためには「気分」が大事なのだとか。

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

 

以上、2015年9月のビジネス書の売れ筋ランキングでした〜。