読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

ビジネス書売れてるランキング!(2015年10月)

 

11月にだいぶ入ってしまいましたが、10月に最も売れたビジネス書ランキングベスト10をチェックした結果をまとめておきます。
今回も、TSUTAYAと紀伊國屋書店と有隣堂の3つのランキングです。
「超一流」という言葉のタイトルが目立ちます。あとは、経済・マネー関連の予想本ですね。

 

それぞれの本の詳細などをご覧になりたい方は、以下の本の表紙写真はAmazonのサイトにリンクされているのでチェックしてみてください。
 

TSUTAYA ビジネス書ランキング 2015年10月

TSUTAYAランキング 本セル/ビジネス - TSUTAYA online - ランキング

あまり先月から変わってない印象ですが、3冊くらい新しい本がランクインしてますね。

 

1.人生はもっとニャンとかなる!

人生はもっとニャンとかなる!?明日にもっと幸福をまねく68の方法 人生は?シリーズ

 初登場、第1位というやつですね。このシリーズは、とてもいい表情をする動物の写真に合わせて、幸せになるための名言がまとめられているという水野敬也さんらの作品。

僕もとっても大好きです。ワンコ系の「人生はワンチャンス」もなかなかよかったです。

2.超一流の雑談力

先月から1ランクダウンですが、根強いですね。

 

超一流の雑談力 

3.身近な人が亡くなった後の手続きのすべて

こちらも先月から1ランクダウン。

身近な人が亡くなった後の手続のすべて

4.黒すぎる心理術

他人を支配する黒すぎる心理術

黒すぎるって、なんか怖いと思って、amazonの紹介文を読んでみると、コミュニケーションというものもテーマにしているようですね。気になります。 

5.結果を出せる人になる「すぐやる脳」のつくり方

1ランクダウンですが、根強いですね。茂木さんの本です。

結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方 

6.「学力」の経済学

TSUTAYAでも3ランクアップ。

これは僕も読んでみましたが、知らなかったことが惜しみなく詰まった本です。

最新の研究データが教えてくれる9つの子育てのヒント(「学力の経済学」を読んで)

「学力」の経済学

7.嫌われる勇気

そのまま7位、ほんとにロングセラーです。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

8.平常心のコツ

先月から4ランクダウンです。

平常心のコツ──「乱れた心」を整える93の言葉

9.めんどくさいがなくなる本

先月から4ランクダウンです。

「めんどくさい」がなくなる本

10.ディズニー ハピネスの神様が教えてくれたこと

ディズニーの神様シリーズというのがあって、このシリーズはすごく売れているようです。

ディズニー ハピネスの神様が教えてくれたこと

紀伊国屋書店 ベストセラー(10/4〜11/2)

紀伊國屋書店ジャンル別ベストセラー - マンスリー - 和書 ビジネス - 紀伊國屋書店ウェブストア

 紀伊國屋書店はどうだったでしょうか。TSUTAYAとはこれまたほとんど違う本がランキングしていますし、先月とはまた違う本が入ってます。

 

1.女性に優しい会社 大光電機

もうすぐ創業70年という古い照明器具のメーカのようですが、従業員約800人のうちの40%を占める女性を活用し、業績も伸ばしているとか。子育て後の復帰率が100%って、すごいですね。

 

女性に優しい会社 大光電機―――~50歳以上の男性にも少しだけ優しい会社~

2.人生でたいせつなことはいつも超一流の人たちから学んだ

ベストセラー作家の中島薫さんがセレブ達(マライアキャリー、フェデラー、クリントン、マイケルジャクソンとか)との交流から得たヒントをまとめた本です。

 

人生で大切なことはいつも超一流の人たちから学んだ

3.見抜く力ーリーダーは本質を見極めよ

2ランクダウンです。

見抜く力 リーダーは本質を見極めよ 

4.シリコンバレー式自分を変える最強の食事

この本は読んでみたいですね。何を食べればどうなるのかということを実験して得た知見がかなり細かいレベルでまとめられているようです。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

5.超一流の雑談力 

こちらでもランクインしてます。

6.経営者になるためのノート

ユニクロの柳井正氏の本。

経営者になるためのノート ([テキスト])   

7.コーチングとは「信じること」

ラグビー、ワールドカップで一躍名を馳せた日本代表ヘッドコーチのエディ・ジョーンズのコーチングをテーマにした本。やっぱり来ましたね。

ラグビー日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズとの対話 (Sports Graphic Number Books)

8.嫌われる勇気

アドラーブームは年を越しそうですね。もはやブームではない。

9.会社四季報 業界地図2016年版

紀伊国屋でもランクインしましたね。

会社四季報 業界地図 2016年版

10.中国バブル崩壊

今は少し落ち着きつつある市場ですが、中国経済がまずい状況に陥りつつある中で10月頭に発売されたこの本は、グッと売れたんでしょうね。

中国バブル崩壊 (日経プレミアシリーズ)

 

有隣堂の月間ビジネス書ランキング

 
有隣堂のベスト10には、 

1.超一流の雑談力

やはりこちらでも雑談力。強いですね。 

2.見抜く力ーリーダーは本質を見極めよ

3.結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れるー能力以上に結果が出る「行動力」の秘密

10位から上がってきてますね。
行動に移すためには「気分」が大事なのだとか。

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる

4.学力の経済力見抜く力

5.経営者になるためのノート

6.お金に強くなる生き方

初登場。どうすればお金に振り回されずに、幸せに生きていけるのかということがテーマのようです。

お金に強くなる生き方 (青春新書インテリジェンス)

7.10万円から始める!「貯金額別」初めての人のための資産運用ガイド

先月から1ランクダウン。

丁寧に資産運用のやり方が書かれた本です。

10万円から始める! 貯金金額別 初めての人のための資産運用ガイド (携書147)

8.会社四季報業界地図 2016年版

9.国も企業も個人も今はドルを買え!

確かに、アメリカが利上げしそうな勢いで、経済状況が好転してきており、ドル高円安の流れも加速しそうな状況です。日本の異次元緩和がハイパーインフレを生むのではという筆者の警鐘。一度チェックしておきたいところです。

国も企業も個人も今はドルを買え! (PHPビジネス新書)

10.2016年世界の真実

ランクダウンですが、残ってます。いよいよ中国と北朝鮮の独裁体制は終わりを告げ、日本の独り勝ちが迫っているというが、本当でしょうか・・。

2016年 世界の真実 (WAC BUNKO 224)

 

以上、2015年10月のビジネス書の売れ筋ランキングでした〜。