読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

Fire TV Stick (Amazon)を買ってよかったこと

今年11月にFire TV Stickを書いましたが、結構よい買い物だったかなと思います。

今なら(12/25まで)クリスマス特価で2割引の約4000円とお得なので、もしよければと思い、紹介しておきますね(ボクが買った時は定価だったのに・・)

  

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

 

Fire TV Stickのメリット

何がいいかっていうと、ボクが思うのは次の2つです。

  • プライム会員になると無料で好きなだけ見れる「プライムビデオ」が、TVで観れること(プライムビデオ、結構いいのがやってます)。
  • これまでChromecastでTVに映していたYOU TUBEやGYAOなどを含めて動画のカクツキ、一時停止、固まることがほぼなくなったこと(ハードの処理能力やメモリが高い)。

 

Amazonのプライム会員にならないとプライムビデオは無料で見れない

このメリットの1つ目を得るには、TV Stickを買うだけではダメです。

プライムビデオを見るためには、プライム会員(年間3900円)になる必要がありますので、そこが一つの悩みどころかもしれません。

ボクの場合、実は知らないうちに、Amazonのプライム会員に入っていたという衝撃の事実がありました。配送を急ぐ買い物をしたときとかに、「お試し」みたいなボタンをクリックしたのかもしれませんが、あるときカード支払明細に年会費3900円が含まれていたことで、「ボクはプライム会員だ」ということが分かったのです。

ただ、もう年会費を払ってしまっているので、この1年はとりあえず騙されたと思って使ってみようと決意しました。

今年の大きな流れとして、NetflixとかHulu、Apple music、Google musicというような定額で見放題、聴き放題のサービスが本格的に登場してきたことがあります。これらが月1000円近くする中で、年3900円というのは少し安く感じたというのも、まあいいかなと思えた理由でもあります。

プライムビデオだけではなくて、Amazonプライム 会員にはいろいろなメリットがあり、最近ではプライムミュージックなるものも登場し、音楽まで無料で聞くことができますしね(あまりいい曲がないかもという印象ですが)。

 

プライムビデオの内容は結構充実している

ただ、プライムビデオのラインナップはなかなかいいと感じます。

といっても、ボクはそんなにテレビを観るほうではないので、子供向け番組が充実しているかが重要ですが、そういう意味で、結構いいコンテンツが入っているんです。

例えば、最近入ってきた、ドラえもんの映画。歴史のあるドラえもん映画の数々がこんなに自由に観れるのは、ちょっと驚きです。

プライムのドラえもん

食わず嫌い的な存在ですが、クレヨンしんちゃんの映画も入ってきてます。

プライムのクレヨンしんちゃん

その他、プライムビデオで子供達と観たのは次のようなコンテンツです。

・妖怪ウォッチ(2014年の映画)

・カンフーパンダ

・マダガスカル

・しまじろう

・おさるのジョージ(映画・英語版)

 

スポンサーリンク

やはりプライムビデオはテレビで観たい

プライム会員になったら、パソコンやタブレットがあれば、プライムビデオを観ることはできます。

しかし、パソコンはみんなでゆったりと座って見る感じにはなれないし、タブレットは近くの画面を見続けることになるので眼に悪い(携帯型ゲーム機をやり過ぎると必ず近視になる理由)。

だから、テレビに映したいんです。

それを簡単な操作でできるようにするのが、Fire TV stickというわけです(家庭に無線LANの環境は必要です)。

Chromecast(クロームキャスト)よりスムースに観れる

かねてから紹介して絶賛しているクロームキャストを持っていたので、実はこれを使ってもプライムビデオの映像をテレビに映すこともやりました。

その方法は、以下で紹介した、GoogleChromeブラウザからのタブキャストによるものです。

Chromecastを活用してスカパーオンデマンドの欧州サッカーをテレビで見る方法

しかし、動画が停止して固まってしまうことが多くて、ストレスを感じつつありました。

調べてみると、Fire TV stickの方がChromecastよりもハードとしての処理能力が高かったので、このストレスを解消することにも大きな期待を寄せて購入に踏み切ったのですが、その予想は裏切られず、スムースに視聴できるようになりました。

 

内容物はこんな感じになってます。 

 

まとめ

ということで、ついに冬休みを迎えることですし、子供達が持て余すかもしれない時間をちょっと耐え凌ぐためにも、プライムビデオはなかなか使えそうです。

うちの場合、テレビは1日1時間以内という目安がありますが、親父(ボク)のいないときには守られているとも思えず、しかも、ドラえもん映画には弱いので、ついつい見せてしまいそうです。 

Fire TV Stick

Fire TV Stick