Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

歯磨きは食事前にするべきというけれど無理だよ

f:id:gumojin:20160222210712j:plain

歯磨きは食事前に行うべし?

歯磨きは食事前にするのが良い。
 
この歯医者さんの記事を読んで、ちょっとびっくりしました。
その理由は、こういうことらしいです。
 
菌がいる口の中に食べ物が入ると、菌が酸を出し歯を溶かす。
食べる前に菌を減らしておけば、酸が出にくいから虫歯にならない。
 

歯磨きというかフロスしないとダメ

しかも、ミュータンス菌などの虫歯の原因となる菌の多くは、歯と歯の間にプラークという形で存在し、こびりついています。
普通の歯磨きでは取れないから、デンタルフロスで歯と歯の間を除去するしかない。
だから、食事前にフロスをせよということです。
うーん。わかるよ。わかるけど・・
 

食事前のフロスは習慣付けできない

だけど、食事前のフロスってなかなか難しいですよね。
こういうことは習慣にして続けないと意味がないですが、外で食事することが週に2回あるような人なら、とても続けることはできないと思うんです。
いくら理論的に良くても、実用的・現実的でなければ意味がないよ〜。
 

だから寝る前にフロス

批判だけしていてもダメだから、代案をだすけど、寝る前がいいと思うんですよね。
どんな1日でも、寝る前に風呂入るという習慣は実現できてます。
だから同じように、寝る前にフロスするという習慣は根付くはずだ。
 
寝る前に、風呂とフロス         (しーん)
 
僕が通ってた歯科医は、唾液が出にくい寝てる間に菌が増えるから、寝る前に1回でもいいからフロスしたら、ぜんぜん違うということでした。そして、約2年、寝る前フロスを続けてますが、まあまあ維持できてます。
 
今はフッ素対策とか、いろいろあるのでしょうが、大人にフッ素って、あまり勧められないのはなぜだろう。
仕方ないから、やはり地道に寝る前のフロス。
これが現実的な虫歯対策だと思います。