読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

雨でも楽しめた富士山西湖のコウモリ穴探検

富士山西湖ネイチャーセンターへ

富士山(山梨)旅行の最終日は雨というか雪になってしまい、どこに行こうかと悩んだあげく、西湖ネイチャーセンター(クニマス展示館・西湖コウモリ穴)にいきました。

西湖ネイチャーセンター(クニマス展示館・西湖コウモリ穴)| 富士河口湖 総合観光情報サイト

 

青木ヶ原の樹海といえば、迷い込んだら出てこれないということを子どもの頃からテレビで聞いてて少し不安でした。

しかし行ってみるとかなり良かったので、今日は西湖ネイチャーセンターに行った話を書きます。

 

樹海を歩ける

洞窟までは、樹海の中をプチ散策できます。

森の中の静けさと美しさ。

ライトなトレッキングがちょうどいい我々子ども連れにはぴったりです。

そして、絶対に迷い込まないためなのか、洞窟までの道には新鮮なウッドチップが敷き詰められてました。

 f:id:gumojin:20170409215821j:image

 

苔とかもすごい綺麗です。

屋久島の森のことを一瞬思い出しました。

f:id:gumojin:20170409215856j:image

 

コウモリ穴へ

そして、5分くらい歩くと洞窟入り口に到着。

この日は3月末というのに雪が降ってこんな景色でした。

ちょっとこの昔の牢屋みたいな雰囲気には、大人のぼくでさえ一瞬たじろぎました。

うちの4歳の息子はこわいこわいと震え出しました。

f:id:gumojin:20170409215921j:image

 

それでも、よし探検隊、進めーとの掛け声とともに中へ入りました。

 

いきなり床から立ち上がる逆さつららがお出迎え。

こわいっ。つまづいて頭に刺さったらどうするんだようと思った矢先にうちの4歳児がそのつららを担ぎ上げてました。すみません。

f:id:gumojin:20170409220007j:image

 

次第に勇気と元気を取り戻した息子と我々は洞窟の奥へ奥へと進んでいきました。

f:id:gumojin:20170409220047j:image

 

洞窟の高さは1mくらいのところもあり、かがみながら通っていきます。
大人には体勢的にちょっときつい。

10分かからないくらいで着いた行き止まりのさらに奥の洞窟にはコウモリがいるのだとか。

子どもたちの目には、コウモリがぶら下がっているのが見えたそうです。ぼくには見えなかったけど。

 

入り口で貸してくれるヘルメットは必須です。

この日は雨も降ってたので、雨よけにもなりましたし、子どもたちの探検隊魂に火がついてテンションあがりました。

f:id:gumojin:20170409220134j:image

 

おわりに

それにしても、樹海の地中にコウモリが住んでいる穴があるのか。すごいなあ。

入り口には、ちょっとしたプチ淡水魚水族館みたいになってて、クニマスが見れたりして、こちらもひそかに充実してました。

 

富士山で天気の悪い日は、ぜひ行ってみてください。洞窟の中は意外に暖かかったですよ。