Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

家庭用ビールサーバーがちょっと欲しい

 

ますますビールが好きになってる

最近、ぼくはますますビールが好きになっている。

平日もまずまずだが、特に土日が最高である。

少し明るいうちから、ジョギングのあとに風呂に入って、風呂上がりにテラスで喉越しで飲むと、めちゃくちゃおいしい。

ぼくがビールを飲むと、息子が照れながら、チーズを持ってきてくれる。

至福のときとは、こういうことをいうのだろう。

 

家庭用ビアサーバーという選択肢

そんななか、先日ショッピングモールで「父の日のプレゼントにオススメ」という商品として目に入った代物が気になっている。

缶ビールに取り付けて注ぐだけで、いい泡ができて美味しいビールになるという「ビアサーバー」である。

 

 

3つのタイプがあるみたい

まずは、本格的なスタンド式のビールサーバー。

中に缶ビールが入るらしいのだが、レバーを倒してビールをグラスに注ぐという動作は、どう考えても気分がいいだろう。

しかし、こんなのを置く場所がないと、嫁に怒られるだろう。 

f:id:gumojin:20170604205733j:image

 

 ということで、選択肢としては、以下のハンディタイプのものになる。

f:id:gumojin:20170604205922j:image

 

ただ、若干存在感がありすぎる。

注ぐ瞬間の心地よさや見た目のナチュラルさが欲しい。

f:id:gumojin:20170604205940j:image

 

そういう意味で、こちらのタイプの方がよい。

瓶ビールを注いでいる感じで、とってもナチュラルである。

ボタンを押せば超音波が出て、泡をクリーミーなものにしてくれるのだとか。

2千円ちょっとなら、ちょっと試してみたいかも。。

f:id:gumojin:20170604210221j:image

 

電池入れたり、洗ったりという手間はあるし、父の日特集の品を自分で買うのもはばかられたので、今回買うまで行かなかったけれど。。

f:id:gumojin:20170604210137j:image

 

ちなみに、父の日、君たちの笑顔があれば、パパは何もいらないよ。

何にもいらないよ。