読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

恐竜博2016に行ってきた

子育て・教育

f:id:gumojin:20160924071136j:image

天保山・大阪文化館(昔のサントリーミュージアム?、海遊館のとなり)で開催されている、恐竜博2016に行ってきました。

恐竜博2016

 

結構、混んでました。

2階建の施設に、7つくらいのテーマでまとめられた恐竜の化石や展示物があり、1時間くらいで回れます。というか、子供たちがさっさと行くので、もっとじっくり見たかったけど・・

 

恐竜に関して、比較的最近わかってきた話などをテーマに、展示が作られていました。

目玉は、スピノザウルス。海のなかに、こんなにデカくて、ティラノサウルスにも負けない奴がいたんですね。

あとは、鱗もあって羽毛も生えている恐竜がいたのだそうだ。ちょっと想像できない、。

恐竜の鳴き声を骨格から予想したら、すごくいい音だったというものもあった。

正解は誰にもわからない太古の世界だし、それがなんに役立つのか、よくわからない。

だけど、それを研究する人がいて、これだけの人を集めてるんだよなぁと、そのことが妙に気になってしまった。

 

こちらが、スピノザウルスの前に展示されていた ティラノサウルス。

手が小さい。

f:id:gumojin:20160924071232j:image

 

「本物の化石」マークがついてるのがいくつかあり、触れるものもありました。

ワクワクするためには、想像力が必要ですね。