Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

運動会の前に押さえておきたい速く走るコツ10個

 

f:id:gumojin:20140907225230j:plain

子どもたちの運動会が近づいています。

練習して、ちょっとでも納得がいく走りができたらと思い、速く走るコツを調べましたので、少し整理しておきます。

 主に参考にしたのは、以下のサイトです。

速く走る方法 速い走り方 基本 コツ

すぐに、誰でも、簡単に! 速く走るために大切な3つのポイント | サカイク

「子どもの体力向上」ホームページ │ 速く走るためのヒント

 

速く走るコツ・ポイント10個をまとめてみました。

 

1.かかとはつけない

2.真下の地面をつま先で強く打つ(ポン)

3.膝をすばやく前に出す(ピュン)

4.スタートは45度前傾で歩幅を半分に

5.その後は少し前傾で跳ねるようにスピードを維持

6.腰で押す(地面をけった力を腰で受ける)

7.ゴールの先まで走り抜ける

8.腕をよく振る(手はあごの高さくらい)

9.手には生卵を持つイメージで力を抜いてリラックス

10.あごを上げない

 

 

お手本の走りとして、ポンピュンラン走法の映像を挙げておきます。

お手本でイメージトレーニングをしながら、何度も練習するのがよいでしょうね。

 

 為末さんの解説があるビデオも参考になります。

地面をけれていないとか、ベタ足になっているとか、子どものダメな例の説明は、うちの子にもありがちなところだったので、とてもわかりやすかったです。

 

まあ、日頃から筋トレとか柔軟をしておかないと、なかなか真似できないかもしれませんが、頭に置いておいて損はありません。

 今日は、いじょうでーす。