読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

Kindle Unlimited(読み放題)さっそく使ってみたらスゴかった

f:id:gumojin:20160805215737j:plain

 

今日、ついにリリースされたKindle Unlimited。

月980円で、いくつかのkindle本が読み放題になるというサービスです。

1ヶ月お試し無料期間もあるので、迷わずエントリーしました。

 f:id:gumojin:20160803204224j:plain

ちゃんと読みたい本があるのか?

このサービスに月980円も払う価値があるのか?

それは、読みたい本があるのかで決まります。

この無料期間のうちに、それを見極める必要があるのです。

記念すべき今日の日に、まずはお手並み拝見してやろうと、Unlimitedマークのついたkindle本を物色しまくりました。

すると、いい意味で期待を裏切られました。

 

まずは、ビジネス書のうちのunlimitedの絞り込みをかけると、昨年大流行となったビジネス書「超一流の雑談力」が引っかかってきました。

これは、一度読んだけど、とりあえずゲットだなと無料ダウンロードしました。

 

そうすると、そこを起点に、おすすめ商品が出てくるのですが、次のような感じで、割と気になる本の上に、「kindleunlimited」の文字が!

もちろん、ついていない本も多いですけど(特に新しい本には)、そこそこunlimitedマークが付いてます。

f:id:gumojin:20160803210539j:plain

 

雑誌もある

そして、雑誌も、ある程度の種類が読み放題(unlimited)です。

雑誌については、dマガジンで月500円で読み放題というサービスを利用してきましたが、ある程度はkindleでもカバーされているので、両方のサービスに入るというのは無駄が多いなと思いました。この辺も、淘汰されていくのかもしれません。

f:id:gumojin:20160803210927j:plain

キーワード検索→絞り込み(unlimited)

そして、自分の関心ごとや、気になっている著者をキーワードに入れて検索し、「絞り込み」をクリックして、「unlimited」を選ぶと、読み放題の図書が探しやすかったです。

 まずは「子育て」というキーワード。

このキーワードに引っかかる本には、unlimitedのものがたくさんありました。

僕が一番心踊ったのは、この週末、本屋に平積みにされていて、勢いで買いそうになったけど、子供がトイレだというので買いそびれた、次の本がunlimited本だったことです。これはラッキーだ。

 

さらに、今年一番気になっている「マインドフルネス」の検索。からのunlimited絞り込み。え、Googleのあの本も、unlimitedなの!やったー。
 
f:id:gumojin:20160804121826j:image

 

この本、読みたかったんですよね。

 

一度に利用できる上限は10冊

そして、アレヨアレヨという間に、気になる本を上限の10冊、ダウンロードしてしまったのです。

だけど、さらに読みたい本を追加したければ、ダウンロードした本の利用を終了すればよいのです。一時に利用できるのが10冊ということですね。

 

f:id:gumojin:20160803213738j:plain

 まとめ

ということで、Kindle Unlimitedは、世の中に、そしてボクの人生に、大きなインパクトを与えることは間違い無いでしょう。本当にもう時間がなさすぎる状況です。

月に1冊でも、いい本が読めれば、まあ元が取れます。

そう思うと、kindle端末が無い方も、kindleアプリでスマホやタブレットから利用できるので、是非一度試してみてください。  

 

Amazon.co.jp: Kindle Unlimited:読み放題ストア: Kindleストア