Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

嫁を起こさずに朝きっちり早起きしたい人のためのウェアラブルデバイス

 

f:id:gumojin:20111231163756j:plain

朝は子育て世代にとって唯一の自分時間を確保できるタイミングであるといっても過言ではありません。

 

そして、やる気を高める方法の一つとして以下の記事で紹介した「1日1回のひとり会議」の時間を確保するためには、やはり朝が一番いいはずです。

あなたのやる気を高める20の方法(「やる気のスイッチ!」を読んで) - Voyage to the Future

 

そのためには、朝早く起きたい。二度寝なんてやっている暇はない。

そして、以下のような記事も書いたわけです。

二度寝しないための最も簡単な方法 - Voyage to the Future

目覚まし時計を遠くに置くこと」が早起きのコツだと信じています。

 

しかし、ひとつ問題がありました。

嫁さんや子どもを起こしてしまわないかなという心配が起きるのです。

夜、子どもに何度も起こされて寝不足気味の嫁さんを早く起こしてしまったら、もうゴメンなさいとしか言いようがありませんから。

 

そんなボクにとってベストな早起きの方法はないかと、改めて考えてみました。

そして、思いつきました。

 

設定した時間に震える「ウェアラブルな目覚まし」を身に着け、その目覚ましをとめるには、立ち上がって隣の部屋に行かないといけない というガジェットがあれば、最強ではないかと。

 

これは、すごいアイデアだと思いつつ調べてみると、

 

すでに販売されてました。。

 

☑baboomi

Baboomi, the best alarm clock.

これは、キックスタータで開発されたもののようです。

枕の下とかに入れるタイプみたいですが、枕を外して寝てたら、振動をキャッチできないんじゃないかと不安なので、たぶん選ばないと思います。

 

☑UP by Jawbone

UP by Jawbone™ | Track Activity, Manage Weight, and Sleep Better

今一番これに惹かれています。

バッテリーは10日くらい持つようですし、スマートアラームで、眠りが浅いときに起こしてくれるらしいです。

ついでに、万歩計もあったりするから、ちょっとライフログ的にも楽しみが増えるかもしれません。うわーほしいなー。

 

 

 

 bluetooth同期し続けるタイプはこちら。

 

ということで、今回は、こんなのあったらいいのに!と思ったら、もう売られていた!欲しい!という状態での記事でした。

 

皆さんから「それはやめとけ」とか「こっちのがいいよ」とか、アドバイスがあれば、ぜひ教えてください~。今週一杯、ポチルの我慢しますから~。