Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

注文していたジャパネットたかたの掃除機が来た

先日、掃除機が壊れて、いろいろ検討した結果、ジャパネットたかたの掃除機を注文した話をしましたが、ついに配達されてきました。 


箱をみて気づいたのですが、ジャパネットの謳い文句は、

「今を生きる楽しさ」を! なんですね。

今を生きるというのは、ここ最近のボクのテーマでもあり、どきっとしました。

 

下取り掃除機は問題なく回収された

配達時に交換で受け渡すことになっていた下取り掃除機。

本当に、箱の中に入れていた古い掃除機はノーチェックで回収されていきました。

これで2万円引き確定。

ゴミを回収してくれて、さらに値引きもされることで、モノスゴク得した気分にさせるジャパネットの戦略は、改めてすごい。

 

開封してみた。

箱の中には、パワーブーストサイクロン掃除機と、おまけで付いてきたパワフルハンディスチーマー「スチーマーQ」の箱が入ってました。

もう開けてしまったら、ジャパネットだから何という話はなにもありません。

ただ、なにか不具合あったら、まずジャパネットにお知らせくださいということです。

なにかあったときの対応力には、また期待したいところです。

5年保証つけましたし。

 

こんな掃除機です。

 

前の型よりも、サイクロン部も2重の胴になっていて、洗練されている感じですね。

ボタン一つでゴミも捨てやすかったです。

 

ブラシの部分は、相変わらず、日立のカラフルなローラーがついてます。

スマートヘッドということで、勝手に掃除機が進んでいく感じです。

ここは、そんなに前と変わっていない気がしますが、嫁さんに言わすと、「角にあるゴミがすっと取れて、すごくいい!」らしいです。

髪の毛が絡まって、端部のモーターの部分に入るとややこしいことになるというこれまでの不具合が解消されているといいのですが。

 

ボクが一番驚いたのは、コンパクトになっていたことです。

これはスイスイ掃除できそうだ。

 

おまけのスチーマー

おまけということで、まだ使っていませんが、ハンガーにかけたまま、シワが取れるとか?ほんまかな。