読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

初心者が急に雪道を運転することになったら

 f:id:gumojin:20170206124004j:image

2週間くらい前、関西でも大雪が降ったことを覚えていますか?

その週末、ぼくは家族で温泉に行く計画だったのですが、ものすごい雪が金曜日の夜に降ったので、明日はタイヤチェーンを買ってから出かけようと決めたのでした。

そのことについて、今日は書いておきます。

 

初心者の雪道運転への備え

ぼくには雪道の運転経験は、ほとんどありません。

こんなとき、どんな対応をすべきなのか、詳しい後輩に相談してみると、二つのチョイスがあることがわかりました。

 

一つ目は、スタッドレスタイヤのレンタル業者に寄って、タイヤを付け替えてもらう案。

(参照 スタッドレスタイヤ、レンタルの方が購入よりお得!オススメ13店【関西編】

二つ目は、オートバックスに寄って、タイヤチェーンを買って行く案。

 

タイヤチェーン(バイアスロン)を買う

翌日の話なので、予約がいるタイヤレンタルではなく、まあ、今後の御守りがわりに、チェーン買っておくことにしました。

 

後輩にすすめられたチェーンが、割とコンパクトで、お値段も手頃だったことも大きかったです。

それがこちらです。

 

当日の朝、姉たちを連れて、オートバックスに行くと、入ってすぐのところに山積みに陳列されており、お兄さんが実演で、簡単に付けられることを示してくれました。

Amazonよりも8000円くらい高かったことが悔やまれましたが、もっと高いチェーンも売られており、とにかく後輩のオススメからブレるほどの根拠もないので、予定どおりのバイアスロンを購入しました。

もし使わなかったとしても、返品は受け付けていませんからと、念押しされました。

そういう人、多いのでしょうね。

 

いざ雪道へ出発

1時間半くらい走ったところから、だんだんと雪が目に入るようになりました。

爆睡していた子供たちも、少し興奮し始めました。

高速道路を降りると、かなりの高さまで、雪が道の横にかき上げられていました。

すれ違う除雪車に、あんたええ仕事してるやん!と、ガッツポーズしましたが、うん、気づいてないと思う。

 

おかげで、目的地の宿のすぐ近くの道までは、割とすいすいいけました。

し、しかーし。

最後の1kmくらい、雪が残っていました。

素人雪道ドライバーには厳しい状況でした。

f:id:gumojin:20170206123929j:image

 

まぁせっかく買ったわけだし、返品もできないと念押しされたわけだし、子供たちにもいいカッコしないといけないので、チェーン付ける決心をしました。
裏に回し込んで、巻き上げて、落とし込んで、、やはり難しかったけど、嫁も寒い中、取説を隣で広げてくれたりして、なんとか装着することができました。 

 f:id:gumojin:20170206124338j:image

 

無事に到着

キャンプ場が併設された宿なんですが、スキー場のようになってました。

まあとにかく、無事についてよかった。

f:id:gumojin:20170206203308j:image

 

大満足

子供たちにとっては、初めてに近い本格的な雪遊び。その姿を見ただけで、お父さん、もう何もいりません。

 

それにしても、雪見の露天風呂、最高やったなぁ。

息子が、ぽちゃんと風呂のお湯に落とし消えてったミニ雪だるま。

百均で買ったソリからはみ出て濡れたお尻。

できそこないだけど、みんなで完成だと言って、バンザイしたカマクラ。

どれも、最高だったわ。

お姉ちゃんのしもやけ、そろそろ治ったかな?