Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

今年、我が家の暮らしを良くしたモノ 2014

昨日の今年出会った本の話に続いて、2014年の我が家の暮らしを良くしたものやコトについて振り返っておきます。

 

 

1.Chromecast(クロームキャスト)

これは、すっごく良い買い物でした。

YOUTUBEで、子供がアンパンマンを見たり、AKB48とかEGIRLとかのダンスプロモーションビデオを見ることが多いのですが、スマフォを渡してしまうと、変に触ったり、目が悪くなりそうなので、Chromecastでテレビに映すことで安心できます。

ケーブルテレビも解約し、節約になりました。

 


今さらながらchromecast(クロームキャスト)を購入した理由 - Voyage to the Future

 

2.SONYデジカメ交換レンズ SEL50F18

f:id:gumojin:20141230223810j:plain 

ミラーレス一眼のデジカメは運動会などにしか使用していなかったのですが、今年は少し研究した結果、この単焦点の交換レンズ(Eーmount)が欲しくてたまらなくなり、衝動買いをしました。

結果は大成功。

日常の何気ない風景がアートになる。と言っても過言ではないくらい、このカメラとレンズで写真を撮りたくてたまらなくまりました。 

 

3.WIFI付きSDカード eyefi mobi

f:id:gumojin:20141230224424j:plain 

そして、ミラーレス一眼レフ熱の再燃を支えたもう一つのアイテムがこちら。

カメラに無線LANの機能は付いてなかったのですが、無線LAN付きのSDメモリーカードを入れることで、スマフォやiPadに無線でスイスイ、ミラーレスで撮影した写真を移動させることができるようになりました。

デジカメで撮った写真をワイヤレスでスマホに送る方法 - Voyage to the Future 

4.ピアノ

 f:id:gumojin:20141230225109j:plain

今年、電子ピアノのどこかの音が出ないという状態に陥りました。

やはり10年も使っていると電気ものはイロイロあるのですね。

そこで相談した結果、嫁さんの実家に眠っていたピアノを修理して調律して、我が家に持ってくることになったのです。

今回は電子ピアノではなく、ホンモノのピアノです。

やはり音の響きとかはホンモノ。これを感じたせいか分かりませんが、子供たちもピアノに触れる機会が増えたように思います。

 

5.UP24

 f:id:gumojin:20141230225652j:plain

ウェアラブルなガジェットがいよいよ本格的に普及する準備が整った1年ですが、ボクが導入したのはJAWBONEのUP24でした。

UP24のおかげで、睡眠と歩数への意識が高くなりましたし、1時間動いていないとアラームが鳴るというのは、身体のコリを抑えるために少し歩いてみたりするきっかけをくれました。

ウェアラブルコンピュータのこれからの進化には多いに期待できると感じました。

UP24(JAWBONE)を5日間使ってみたら眠りの質を高める方法に興味がわいたので調べてみた - Voyage to the Future

 

6.住宅ローン(借り換え)

 今年はついに住宅ローンを借り換えることができました。

本当に面倒なので、なかなか重い腰を上げることができずにいましたが、アベノミクスのおかげ?である低金利で優待金利が大きい状態をさすがに逃すことはできないということで、ついに踏み切ったわけです。

将来的にこの判断が幸と出るのかはまだまだわかりませんが、家計の大きな負担要因を減らす手だてを打つことができました。

住宅ローンを借り換えるのになかなか苦労した話 - Voyage to the Future

 

まとめ

ということで、今年を振り返り、買ってよかったなあ〜と本気で思える6点をあげてみました。

 

今年のブログはこれで最後かもしれません。

皆さんに支えていただきながらなんとか今年1年、書くことを続けることができました。

来年もよろしくお願いします。。