Voyage of Life

3人の子育てパパが日常と読書から学んだコト

Chromecastを活用してスカパーオンデマンドの欧州サッカーをテレビで見る方法

f:id:gumojin:20140915223425j:plain

また、ヨーロッパサッカーが盛り上がってくる季節を迎えましたので、夏の間は解約していたスカパーオンデマンドを復活させました。

 

今までは、スカパーオンデマンドで放映されるサッカーは、ipadかPCで見るのが常でしたが、今年は新しい武器としてchromecastを手に入れてますので、大画面のTVでも見れるわけです。

ただ、設定には、ちょっとすんなりはいかない部分もあったので、スカパーオンデマンドの内容をTVに映す方法をまとめてみました。

 

 

1.Chromecastを購入し接続する

 これについては、もうあまり書きませんが、過去の記事を参照ください。

今さらながらchromecast(クロームキャスト)を購入した理由 - Voyage to the Future

2.スカパーオンデマンドで「欧州サッカーオンデマンド」を購入する。

今年から、月3980円に値上げされたようです。今まで2500円くらいだったので、かなりハードルが低かったのですが・・。

欧州サッカーオンデマンド | スカパー!オンデマンド

3.Google Chromeのブラウザでスカパーオンデマンドを開く

Chromecastのタブキャストの機能を使うには、chromeでスカパーを開く必要があります。もちろん、Chromeの拡張設定は済ませておいてくださいね。

タブをキャストする - Chromecast ヘルプ

Google Chromecast 拡張機能 - Chromecast ヘルプ

4.観たい番組の「視聴する」ボタンを押す

 観たい番組の画面まで行き、黄色い「視聴する」ボタンを押すと、動画の画面が新しいウィンドウで開きます。

ボクがあせったのは、このポイントです。

castボタンがない。

どうやればcastできるのかー。スカパーはできないようにしているのか?という疑いさえ持ちました。

5.動画ウィンドウの上の帯を右クリックし、「タブで開く」を押す。

ここで、たまたまなんとなく、ウィンドウの上の帯で右クリックをしてみると、なんと「タブで開く」という選択ができるではないですか。

f:id:gumojin:20140915223224p:plain

6.いつものChromecastボタンを押してTVへcastする。

タブで開けば、castボタンが出てきます。タブキャストというのは、タブをcastできるのですから、もうこっちのものです。

 

動画の種類によってはChromecastでは再生できないかも。というGoogleのヘルプページに焦りながらも、castしてみると無事に写しだされました。

 

ちょっと動きはカクカクするときが多いような気がしますので、ここを許せるかどうかは個人差があるかもしれません。

しかし、ピクセルでぼやっとするようなこともなく、やっぱり大画面で見るという選択肢が増えるのはとてもいい!と感じてます。

 

スカパーオンデマンド欧州サッカーの値段が上がったのは痛い。

これまでの割安感からいくと、月3980円はちょっと高い気がしてしまいます。

しかし、ヨーロッパチャンピオンズリーグ、EURO(ユーロ)2016予選、セリエA、ブンデスリーガ、プレミアリーグ、スイススーパーリーグを幅広くカバーしてくれているのはデカいです。

しかも今年は、ACミランの本田圭祐、インテルの長友佑都、ブンデスリーガの内田篤人や岡崎慎司や長谷部誠や、ドルトムントに戻った香川真司など、たくさんの日本人の活躍からも目が離せません。

本田圭祐が調子がいいことにも背中を押されました。

まあ、止む無しかなー。許してー。

 

今日は、いじょうでーす。