Voyage of Life

日々の読書、子育て、暮らし、仕事から学んだコト

「君の膵臓をたべたい」心に残った2つのフレーズ

 

週末に本屋さんを通ったとき、小説「君の膵臓をたべたい」が、相変わらず文庫本ランキング1位として並べられてました。映画化もされるようです。

ということで、今日はこの小説を読んで心に残った言葉を2つほど紹介します。

 

その前に、まずは注意点から書きます。

 

この本を読むときの注意点

この本を読むときは注意が必要です。

特にぼくは最近、小説にはもっぱらオーディオブックを利用しており、febeなどのサイトから購入したオーディオブックをスマホにダウンロードして聞いたのですが、絶対に注意して欲しいことがあります。

 

それは、ラストシーンに向かって話がグッと加速していくところから先は、電車とか公共の場で読まない/聴かないようにして欲しいということです。

なぜか。

 

号泣して涙が止まらなくなるからです。

たぶん、電車だったら困った状況になったと思います。

なにを、42歳のお父さんが高校生の想いに共感してるんだ。気持ち悪いっ。

と言われるかもしれませんが、正直まあ泣きました。これは泣いた。

住野よるさんの、情景を事細かに描写していくタッチがすごくて、それがぼくのボディにジャブとして効いてきていて、最終的には足がガクガクになってたんだと思います。

 

心うたれた2つのフレーズ

余命わずかを宣告されつつも、明るく毎日を生きようとする高校生の女の子「さくら」。他人と距離を保ちながら大好きな本の世界と自分の世界で生きてきた「はるき」は、不器用で、「さくら」の境遇に対して距離をおけたからこそ、彼女に「日常」を運ぶ貴重な存在になれたのだと思います。

そんな二人の会話の中から、心に残った2つのフレーズを紹介します。

 

生きるということの意味

生きるっていうのはね、きっと、だれかとこころを通わせること、そのものを指して、生きるっていうんだよ

生きる意味みたいなことを考えたとき、何を残せるか、何を成し遂げられるかと、未来のことを考えてしまいがちになります。

自分には未来がないことを知っている彼女は、生きることの意味は、今だれかと心を通わせることそのものだと言います。

今何ができるか?というところを強く意識せざるを得ない彼女の結論な訳ですが、人は誰しも何があるかわからないわけで、明日生きているとは限らないわけですから、このことは誰にとっても大切な生きる意味になります。

 

今だれかと心を通わせることそのものが生きるってことだ

そう考えたとき、ぼくはこれまでよりもっと、

今を大事にして

目の前の人を大事にして

生きていけそうな気がしました。

 

この言葉については、以下の記事にも書いています。

生きるとは誰かと心を通わせること/「君の膵臓をたべたい」 - 1分★読書

 

伝えたいことを伝えるということ

もしかしたら、わたしに何かを伝えたいと思ってた人もいるかもしれない。 もしそうだったら、わたし以外の人には、伝えたいことを全て伝えるようにしてください。好きだとかきらいだとか、そういうすべてを伝えるようにしてほしい。じゃないと、わたしみたいにいつの間にか死んじゃうかもしれないよ。

さくらの遺書の一節です。

心で思っているけれど、まあ口に出すほどではないかなと思い、伝えてないことってありますよね。

こころで思っていることが大切であり、それが事実なんだからそれでいい。逆に言葉にしてしまうと、なんか軽くなってしまう。

たぶん、主人公の「はるき」も、どちらかというと、こういう考え方をするタイプであって、あとは、めんどうだったり、自分が傷つくことを恐れて、わざわざ相手に伝えることはしてこなかったのではないだろうか。

その辺がすごくわかるだけに、「さくら」のこの言葉がぼくにはグサリと刺さりました。

やっぱり大切な人には、思っていることをちゃんと伝えたい。伝えないと後悔するのだろうなということを思いました。

 

この言葉については、以下の記事にも書いています。

伝えたいことはちゃんと伝えよう/「君の膵臓をたべたい」 - 1分★読書

 

君の膵臓をたべたいの映画化 

 

本屋さんで、この小説がこの夏に映画化されるということを知りました。

モニターに繰り返し映し出されたプロモーションビデオ(PV)を見ると、なかなかのキャスティングですね。小栗旬とか。

そしてこのPVだけで、涙が出そうでやばかったです。

大人になったあとに、あの高校生のころを振り返るというような切り口が、小説から新たに加わっているみたいでした。

映画『君の膵臓をたべたい』オフィシャルサイト

 

テーマソングがMr.Children。これまたやばい。

ぼくはきっと、映画館では見れないと思います。

 

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

 

家庭用ビールサーバーがちょっと欲しい

 

ますますビールが好きになってる

最近、ぼくはますますビールが好きになっている。

平日もまずまずだが、特に土日が最高である。

少し明るいうちから、ジョギングのあとに風呂に入って、風呂上がりにテラスで喉越しで飲むと、めちゃくちゃおいしい。

ぼくがビールを飲むと、息子が照れながら、チーズを持ってきてくれる。

至福のときとは、こういうことをいうのだろう。

 

家庭用ビアサーバーという選択肢

そんななか、先日ショッピングモールで「父の日のプレゼントにオススメ」という商品として目に入った代物が気になっている。

缶ビールに取り付けて注ぐだけで、いい泡ができて美味しいビールになるという「ビアサーバー」である。

 

 

3つのタイプがあるみたい

まずは、本格的なスタンド式のビールサーバー。

中に缶ビールが入るらしいのだが、レバーを倒してビールをグラスに注ぐという動作は、どう考えても気分がいいだろう。

しかし、こんなのを置く場所がないと、嫁に怒られるだろう。 

f:id:gumojin:20170604205733j:image

 

 ということで、選択肢としては、以下のハンディタイプのものになる。

f:id:gumojin:20170604205922j:image

 

ただ、若干存在感がありすぎる。

注ぐ瞬間の心地よさや見た目のナチュラルさが欲しい。

f:id:gumojin:20170604205940j:image

 

そういう意味で、こちらのタイプの方がよい。

瓶ビールを注いでいる感じで、とってもナチュラルである。

ボタンを押せば超音波が出て、泡をクリーミーなものにしてくれるのだとか。

2千円ちょっとなら、ちょっと試してみたいかも。。

f:id:gumojin:20170604210221j:image

 

電池入れたり、洗ったりという手間はあるし、父の日特集の品を自分で買うのもはばかられたので、今回買うまで行かなかったけれど。。

f:id:gumojin:20170604210137j:image

 

ちなみに、父の日、君たちの笑顔があれば、パパは何もいらないよ。

何にもいらないよ。

 

 

ほぼ日手帳のカバーも買ってしまったがめちゃくちゃいい。

 f:id:gumojin:20170530213947j:image

先日、ほぼ日手帳を買ってしまった話をしましたが、かなり満足しています。

新年度はほぼ日手帳 - Voyage of Life

 

1日1日の振り返りを、ほんの少しでも書き込みたいというこの気持ちは、この手帳を買ったからこそ高まっているのだと思います。

持っていた小説用のブックカバーをつけて、しばらく過ごしていたのですが、ほぼ日が売り出しているカバーをついに買ってしまいました。

f:id:gumojin:20170530213905j:image

手帳サイズより一回り大きいのですが、チャックを締めて、まとまりある形になるのがいい感じです。

 

 外のポケットにはスマホが入ります。

f:id:gumojin:20170530214034j:image

 

ペンを2本さして、さらにメッシュのポケットもあるので、蛍光ペンも入れられます。

f:id:gumojin:20170530214152j:image

ということで、

手帳×ペンケース×スマホケース

的なマルチなこのケースは、質感も良くて、持ってるだけで心を高めてくれます。

 

このケースが届いた時の段ボール。

f:id:gumojin:20170530214234j:image

 

ここにも、ほぼ日的なメッセージがありました。 

f:id:gumojin:20170530214317j:image

暗く深い森のなかであろうが、

海に浮かぶ孤島の波打ち際であろうが、

かならず、一人はあんたの味方がいる。

ぐるりと周りを見渡してごらん。

最大の味方は、その、

周りを見渡している人だよ。

「セフティ・マッチ氏の焚き火話」より

 

なかなか高かったけど、

この言葉に出逢えただけでも、

この手帳カバー買った価値があったわ。

そう思ってます。

フィットネスリストバンドFITBIT AltaHRを購入してよかった7つのこと

 f:id:gumojin:20170522222052j:image

フィットネスリストバンドを身につけ始めて、2年半になります。そして3代目のバンドとして、2017年4月に発売されたFITBITのAlta HRを購入しました。

使い始めて1週間ですが、今までにない、ちょっといいかも!というポイントが7つばかりありました。

 

2代目のJAWBONE UP3について

フィットネスリストバンドとしては、これまでJAWBONEのUPシリーズを使ってきました。

最近使っていたのは、UP3というものですが、 先日、ついに充電できなくなりました。

f:id:gumojin:20170522220217j:image

購入してから10ヶ月くらいでしょうかね。

データが信じられないという感覚になることもしばしばあったのですが、電池切れの頻度も上がってきて、ついに完全に充電ができない状態になってしまったのです(写真をみると少し曲がってますよね)。

 

しばらく、この類のバンドなしでもいいんじゃないか。

そう思いながら2週間くらい過ごしたのですが、とても寂しかったし、その間、とてもハードな仕事の状況のなかで、疲れが溜まっていく自分に対して、なんらかの客観的なデータをくれるものがやっぱり欲しいという気持ちが高まったわけです。

ガーミンとか、いろいろ比較評価した結果、このFITBIT Alta HRを購入しました。

1週間使ってみましたが、かなりいい感じです。

今日は、UP3になくて、FITBIT Alta HRにあったもの、7つを紹介します。

 

1.朝起きて眠りをチェックすることに喜びを感じた

これまで使ってきたUP3も、眠りの測定・分析が3段階できるやつでした。

ただ、少し不満がありました。

なんとなく、深い眠りが少なめに評価されてるような気がしてました。朝起きて睡眠をチェックし、「うわ、ゆうべの眠り浅いやん」となると、ちょっとネガティブになりますよね。

まあまあ寝れたと思っている朝にもそういうことがあったので、少し信じられなくなってました。信じきれていないウェアラブル端末を、頻繁に充電してでも身につけるということはぼくには無理でした(おそらく、少し調子が悪くなってきていたのでしょう)。

一方、FITBITのAltaHRは、なかなか安定した測定をしてくれてます。

  

夢見ごこちで起きた朝は、やっぱりレム睡眠からの起床になってます。

 f:id:gumojin:20170522221146j:image

そして、睡眠時間はそんなに長くないけれど、朝すっきりしている日は、深い眠りが長い。

だいたい深い眠りは眠りの前半に来てますね。

f:id:gumojin:20170522221204j:image 

同世代の眠りと比べたときに、深い眠りとレム睡眠の割合が結構多めだということが、なんだかうれしい。

f:id:gumojin:20170522221308j:image 

そんな感覚で、朝目覚めたら、今日の眠りどうだったかな?と、チェックしてみることがちょっとした喜びになってます。いい眠りを得ることに工夫したくなるのです。

 

2.常時心拍測定されてるから隙があればダッシュをしたくなる

JawboneのUP3は、心拍数を測れるといっても、基本は安静時の心拍数でした。

ストレスが溜まってきてたり、水分不足になると、安静時の心拍数が高くなっていたりして、それに気づくことができます。それはそれで結構良かった。

FITBITのAltaHRは心拍数を測れるやつですが、常時しっかり測ってくれます。そこから消費カロリーまで算出してくれます。眠りの質の測定にも、心拍数が用いられているようです。

 f:id:gumojin:20170522221420j:image

そうすると何が意識の上で変わってくるかというと、心拍数を上げるようなトレーニングを日常の中でもやりたくなるんですよね。

通勤中や帰宅中に突然100mダッシュしたり、階段も駆け足で登りたくなります。

運動することに対して、ポジティブな気持ちになれてます。

カロリーを気にする人にはかなり便利でしょうね。

f:id:gumojin:20170522221437p:image

 

3.水をもっと飲もうという意識が高まった

身長、体重、もしかしたら、年齢も関係あるかもしれませんが、1日に飲むべき水の量が2.2リットルに設定されています。

f:id:gumojin:20170522221520j:image

それに対して、飲んだ水の量を手動でスマホをタッチして入力するのですが、なかなか2.2リットルを飲むのは大変です。もっと水飲まなきゃという意識が高まっています。

 

4.時計が不要になった

ぼくはG-SHOCKの腕時計を愛用してきました。ただ、腕時計にさらにフィットネスリストバンドをしていると、ちょっと手首がごちゃごちゃしてしまってました。

UP3とは違って、このAltaHRは、いくつかの文字を表示できます。

基本の表示は時計にしてますが、スマホと連動しているせいか、電波時計並みに正確な時間を表示してくれます。 だから今は、G-shockをつけずに、このFITBITのみとしています。

手首がすっきりしました。

 

5.電話の着信を逃さない。

休日にショッピングモールで、嫁さんと別行動で買いものをするとき、嫁さんからの電話に気づけないと、ひどいことになります。

お尻のポケットにスマホを入れてても、気づけないときは気づけないんです。お尻ってそれほど敏感ではないのですね。

このFITBITは、電話の着信時に、リストバンドがバイブレーションして教えてくれますから、さすがに気づけます。

さっそくこの週末、これに救われたことが一度ありました。週末の貴重な時間をこいつが救ってくれたのです。

 f:id:gumojin:20170522221815j:image

 

6.電池が1週間耐えるから平日安心して過ごせる

カタログスペックとして、電池の持ちは7日間という記載がありますが、確かに、7日は充電不要で、問題なく使うことができました。

まだ新しいからというのはあるでしょうが、常時心拍数を計測しているタイプの中では、長い方だと思います。

 

7.アプリが見やすい

スマホのアプリで、計測結果を確認するのですが、とても見やすくて、シンプルで、気に入ってます。 目標達成時の花火なんかも見ていて楽しいです。

 f:id:gumojin:20170522221828p:image

 

 

難局を乗り切るためにリーダーに必要な6つの資質

 f:id:gumojin:20170509224054j:image

ぼくは、たくさんの製品がからみあって構成されるプロジェクトの中の一製品の設計に携わっているのですが、プロジェクト全体の要求が流動的で、かつ優先事項が不明確な状況のなかで、仕事が錯綜・膨張し、いまの人員に対して仕事の量が過剰となり、日々の締め切りにおわれ、完全に後手に回っている状況です。

限られた一製品の範囲の中だとしても、リーダーとしてのじぶんができることを再確認したいと思い、本棚から手に取ったのが「徹底のリーダーシップ(ラム・チャラン著、柳井正(解説)」という本。

このなかに、「難局を乗り切るためにリーダーに必要な6つの資質」がシンプルにまとめられていましたので紹介します。

 

⒈ 誠実であり、信頼できる存在であること

現実に向き合って、課題に対して一つ一つ手を打つことです。そして具体的に踏み込むことです。

ダメなことはだめという誠実さも必要です。

責任をしっかりと背負う覚悟があるかどうか。その本気さは、周りの人に誤魔化しようもないくらいに伝わり、確実に行動に反映されます。

まずはそこからです。

 

⒉ 社員、部下を鼓舞し、勇気づける存在であること

難局においては、だれもが不安や不満をかかえています。

どうすればこの状況を抜け出せるのだろうかと逃げ腰で、言い訳を考え、リスクを背負おうとません。

そんなときに、一緒になって状況への不満を言って、何も変えようとしない人たちへの文句を言っても何も変わらない。

「この2ヶ月がいちばんしんどい。ここを一緒に耐え切ろう。」

「こういう工夫をしてみよう」

「ここを抜けると面白い世界が待ってる」

そういうことが言える存在に自分がなることです。

 

⒊ 現実と「生の情報」でつながっていること

現実がわかっていることが決定的に重要です。

現場の状況をわかってないのに、変なコメントや方針を出すことがいちばんの悪です。

それだったら、担当する人に全て丸投げして任せてしまった方がよほどマシです。

現場のことをわかった風に見せるだけでは無く

本気でわかろうとすることが大切です。

 

4.楽観的な現実主義者であること

不安を前向きな行動に変えられるような、気持ちの切り替えをうながすような楽観的な言葉をリーダーが発することです。

全て分かった上で、それでも今やれることを見出す力が必要です。

ただガンバレというのは、何も行動しないよりマシですが、まあ悪です。

現場で必死で耐えている人は、具体的な手立てを待っており、「それだったら誰でも言えるわ」と、不満が増幅することになるでしょう。

 

⒌ 細部にまで徹底的に踏み込んでいくこと

だいたい分かった。あとよろしく。と言いたいところですが、細部のちょっとした違いが天と地をわけるものです。

そこに踏み込む覚悟、チェックする根性がリーダーには必要です。

近年のめまぐるしい状況では、現場の人間がすばやく判断できるようなセルフリーダーシップを持つことと、権限委譲がやはり必要ですが、それでもリーダーは細部を把握し、わかっておく必要があります。

 

⒍ 未来に打って出る勇気があること

現状に手一杯ななかでも、今はない姿を信じて行動を起こすことです。

明るい未来を描けなければ、今を頑張りきれないのです。

少し先のことも考える視野の広さと行動する勇気を持ちましょう。

 

まとめ

以上、難局を乗り越えるためのリーダーの6つの資質について書きましたが、リーダーとしてこれを行おうとしたら、よほどの覚悟とハードワークが必要です。

その気概を生み出すモチベーションを維持することは簡単ではないです。

しかし、昔、先輩が言ってたんですよね!

「理不尽なことばかりだけど、仕事にだけは誠実にあたろう」って。

来たるべき八ケ岳型の人生を生き抜く大人に育てるための3つのヒント

 これは八ケ岳からの富士山旅行にいったあとで知ったことだが、これからは、ピークが1回の富士山型から、年を追うごとにピークが連なる八ケ岳型の人生観が必要になるらしい。

【藤原和博・前編】「正解のない社会」に必要な教育とは

 

寿命が長くなり、人工知能AIも実用化していくこれからの時代においては、一つの仕事をして引退して終わりの時代から、複数の仕事を持ち、ライフステージを変えながら生きていく時代になるそうです。

つまり、複数のピークが連なる感じの人生になるのです。

 

求められる能力がはっきりと変わろうとしている

インターネットやGoogle検索などで知りたいことはすぐに調べられてしまう。だからたくさんの知識を有して正解を求める力(情報処理力)よりも、正解がない問題に対してみんなが納得できる答えを見出すという力(情報編集力)が求められる世の中にますますなっていくということです。

パズルを早く解くことは人工知能に任せておいて、人には、いい感じのレゴを組み立てる力が求められるのです。

今でも会社や世の中ではこういう人が求められているし、この能力と行動力を有する人たちは世の中を変えるようなプロダクトやサービスを生み出している。

ただ、まだまだ人間が泥臭くやっている領域は今はたくさん残っています。そのうちAIが身近な仕事に入ってきて、それらの聖域が失われると、たちまち仕事は減ってしまう。そんな時代はもうすぐそこなのかもしれません。

 

大学入試も変わる

そんな中で、大学入試のあり方も変わろうとしています。

中学や高校の勉強のあり方を変えるためにはまず大学入試を変えようということで、マークシートによるセンター試験は、あと5年くらいしたら無くなり、記述式になっていくということです。

センター試験がなくなる? 新テストは思考力重視|働き方・学び方|NIKKEI STYLE

 

親として心がけること

そんな時代に耐えられる人間になるために、親はどのように子供を育てていけば良いのでしょうか。

教育改革実践家の藤原和博氏は、上記の記事の中でそのヒントを3つ挙げてくれています。

1.  10歳までは思い切り遊ばせること

さまざまな突発的なできごとに対応する力を鍛えるために、遊びが欠かせないというのです。

2. 海外経験をできるだけつむこと

不便や苦労を自分で切り抜ける体験で、自分に自信を持つことができるということです。 

3. 面倒で厳しい道を選ぶように仕向けること

AIやロボットなどで便利な世の中になると、人は自分で考えることをやめてしまいがちになる。タフな経験により、柔軟に考えることのできる力を身につけることが大切です。

 

まとめ

つまりは、かわいい子には旅をさせろ

できるだけ困難で、面倒で、波乱にみちた経験をたくさんこなすように、親が意識して仕向けるべきだということです。

ぼくたち親は、子供を愛するあまりこの真逆のことをしてしまいがちですが、とんでもない独りよがりであり、これからのごまかしの効かない世の中を生き抜く子供たちにとっては命取りになりかねないのかもしれません。なんとなく許されてしまう聖域は、容赦なくロボットやAIが奪っていく時代になるのかもしれないからです。

 

それだったら、完全に放ったらかしの親に育てられた子供の方が強いのか。

そうは思いません。親の愛を知っているからこそ人に優しくできるし、安全地帯があるからこそ、外でチャレンジできるからです。

しかし、それとは裏腹に強化されてしまう安全装置は、よほどのときじゃなければ作動しないように設定を抑えなければなりません。

大怪我だけはしないよう、気づかれないように見守りながら、あえてギリギリまで助けないガマンが必要なのです。

この春、八ケ岳と富士山を気まぐれに旅したことは、決して偶然ではないのかもしれず、子育てへの向き合い方を今一度考えなければならないと思ったのでした。

メジャーリーグの神走塁。コグラン選手とイチロー選手のホームイン映像

f:id:gumojin:20170430221530j:image

メジャーリーグブルージェイズのコグラン外野手が、ものすごい走塁を決めたそうですね。 

 まず、このコグラン選手は、塁上の壊し屋と言われているそうですが、岩村選手への強烈なスライディングのシーンから振り返っておきましょう。

き、厳しいですね。

しかも試合が進んでいて、倒れている岩村からボールを奪って、ランナーをホームでさすという展開はものすごい。これがメジャーなのでしょうか。サッカーならボールを外に出すような状況なのですが、、


2009/05/24 Iwamura's injury

 

そしてこれが今回のコグランのキャッチャーを飛び越えたホームインのシーン。


Coghlan scores by jumping over Yadi

 

なかなかきれいに決まってますね。

 

そうなると、われらがイチロー選手のスーパーホームインのシーンも振り返りたくなります。それがこちら。

この執念がむしろ心を熱くします! 


【神業メジャーリーグ】捕殺不能?イチローのスーパープレー「THE 忍者ホームイン」動画x2

 

熱いプレーはやはり何度見てもいいものですね。スライディングはいただけませんが。

漫画インベスターZが15巻まで全て買っても129円

  f:id:gumojin:20170429223329j:image

ゴールデンウィーク突入ですね。

先日、コルクの代表佐渡島庸平さんの「ぼくらの仮説が世界をつくる」を読んだなかで、たびたび出てきて気になっていた漫画「インベスターZ」が、kindleで超お安くなっていたので大人買いしました。

インベスターZはお金の話。

佐渡島さんの言ってた、漫画に込めたメッセージを感じながら、このGWに読んでみたいと思います。 

 

16巻と17巻だけ1冊540円ですが、 15巻までは1円とか2円とか10円とか、そんな単位なんですよ。

ぼくは少しせこく、15巻まで買いました。

 15巻まで買っても129円なんですよ。

 

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 

 

乳酸菌L8020配合のラクレッシュで虫歯菌と歯周病菌が8割減

 f:id:gumojin:20170427230902j:image

 薬局で売り切れているマウスウォッシュ発見

薬局で花粉症に効くものないかなと探していると、なんとテレビで話題沸騰ということで、売り切れてしまっているマウスウォッシュを発見しました。

f:id:gumojin:20170422223012j:image

  

ラクレッシュというマウスウォッシュ

このラクレッシュには、広島大学の口腔生物工学の二川教授が発見した乳酸菌L8020が入っているそうです。

まったく虫歯にならない人って、クラスに一人くらいいましたよね。

そういう人の口の中を調べた結果、この乳酸菌が発見されたのだそうです。

虫歯や歯周病菌をやっつけてくれる菌なのです。

以下の二川教授の発表資料にある新聞の切り抜きからは、この乳酸菌が含まれるヨーグルトを2週間昼食後に食べた結果、虫歯菌と歯周病菌の両方を低減できる効果が実験により確認されたということです。

 

さっそくラクレッシュを購入

 薬局で売り切れだったので、即Amazonで注文。

約1ヶ月使ってみました。

朝と晩の歯磨き後のグチュグチュぺ。

 

朝と晩だけですが、確かに口の中のすっきり感はあります。歯垢がたまりやすくなるような粘り感がないということは虫歯や歯周病になりにくい口腔環境になっているみたいです。

ということで、もう少し使っていこうと、昨日追加注文しました。

 

アップルミントの低刺激タイプというものにしましたが、子供にはかなり刺激的かもしれません。子供にはタブレットタイプとかが良いのかもしれません。

一月で一本800円くらいのペースですが、気になった方は一度試してみてください。

 

ラクレッシュL8020菌マウスウォッシュ

ラクレッシュL8020菌マウスウォッシュ

 

 

チュチュベビー L8020乳酸菌入タブレット ぶどう風味

チュチュベビー L8020乳酸菌入タブレット ぶどう風味

 

 

海外サッカーみるなら今DAZNで間違いなし

 f:id:gumojin:20170426000646j:image

バルセロナ対レアル・マドリード戦はやっぱすごい

おとといのリーガエスパニョーラのバルセロナとレアル・マドリードの試合、すごかったですね。

スピードのある中盤の展開から、ゴール前のダイナミックな流れの中で得点を取りあうのはリーガエスパニョーラの特徴なのでしょうが、このカードは特にすごい。

やはりメッシの決定力が光りました。

驚愕メッシ マドリード紙降参 | リーガエスパニョーラを現地から!スペインサッカー専門サイトSPORT.es/スポルト

 

ACミランの本田圭祐選手も久しぶりに出場

わずか11分ですが、今季やっと試合に出場。

本田選手の勇姿が見れる時間はもう限られてるのでしょうか。

彼のプロフェッショナル魂を監督は褒めたとのことで、おそらく試合に出してもらえない状況にも関わらず、しっかりと準備していることが伝わったのでしょう。

まだまだ頑張ってほしいです。

「偉大なプロフェッショナル」 ミラン監督が17試合ぶり出場の本田に賛辞 | Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ

 

そんな試合がスマホで見れるDAZN

ぼくは先日DAZNに加入しました。

だから、スマホでこれらの試合がチェックできました。

どのリーグやトーナメントをどのチャンネルが放映権をとるのかというのはし烈な争いがあるようですが、少し前にリーガエスパニョーラを扱うことになったDAZNの魅力がぐっと実感できた試合でした。

 

Docomoだと月1000円

しかも割と料金が手頃です。

UEFAチャンピオンズリーグを見れるスカパーは確かに魅力的ですが、月4000円という値段は少しハードルが高い。

これに対してDAZNは月1000円くらいです。

ほくがDocomoの携帯を使っているから少し安くなってるみたいですが、この値段で海外サッカーはもちろん、Jリーグも他のプロスポーツも見れるのです。

放映権や料金設定は、かなり流動的で戦国時代の様相ですが、今、この瞬間はDAZNがおいしいとぼくは思います。

DAZN

 

子供のやり抜く力(GRIT)を伸ばすための5つのヒント

 f:id:gumojin:20170327224722j:image

 才能よりも大切なものがあるという。

それは、「粘り強くやり抜く力(GRIT)」である。

成否を分けるのはIQではなく「やり抜く力」である - Voyage of Life

 

やり抜く力はどうすれば伸ばせるのか?

子を持つ親としてもっとも気になるこの質問に、この本は明確に答えてくれたわけではないが、いくつかのヒントがあった。

そのなかで気になった5つについて今日は書きます。

 

最初に厳しくしすぎてはダメ

 スキルは数年ごとに3段階で磨かれていくという。

興味を持てるかどうかの「初歩段階」にいる人に、厳しい指導をすることは避けなければなりません。

まずは遊び感覚で学べばいい。

「けっこう、好きかも」と思える段階をまずは超えることが大切になります。

幼児教室や、勉強を始めたばかりの1年生に変に厳しく当たるような先生がいるところには、子供を預けてはならないなと思いました。

取り返しがつかないことになるとのことです。

 

厳しい要求をしながらも自主性を重んじ支援を惜しまない

厳しく介入するか。

自主性を重んじて本人に任せるのか。

どちらがいいのか?

なんて単純な話ではない。

両方うまくやれということのようだ。

どちらかと言えば、ある程度の年齢になると、アドラー心理学の考え方では「それはあなたの課題です」とし、あまり踏み込まない方が良いと考えるが、それでそうかと目が覚めて自主的に考えられる子はなかなかいないのかもしれない。

筆者の調査では、両方のバランスが大切だということです。

自主性を重んじながらも介入する。

そりゃわかるけどそれが難しいんだよと言いたい。

子供の個性によるから答えなんてないのはわかる。

子供の状態をよくよく見て、その状況において適切な言葉をかけないといけないだろう。

また、よほどに日頃からコミュニケーションをはかり、子供のことを大切に思ってることを伝えておかないと、自主性が大事といいながら、なんだかんだ言って縛りをかけられるという矛盾に対して、子供は反発するだろう。

 

やり抜く力が強い集団に属する

手っ取り早いのは、やり抜く力が高いチームや組織に属してしまうことだ。

失敗しても粘り強くやり抜く文化の中に入って行動していけば、そんな力が自然に身につくという。

受験である程度レベルが高いとされる学校には、やり抜く力が強い人たちが集まるのだろうから、そういう意味では受験や学歴社会の意味は少しはあるのだろう。

 

家族全員ひとつは本人が決めたハードなことに挑戦する

そんなやり抜く力が強い集団に、家族がなっちゃえばいいという考え方なのかもしれない。

家族全員が、練習を続けないとうまくやれないような目標を立てて、チャレンジするのだ。

 ちなみに、そのハードなこととは、自分の興味で決めることが大切らしい。

お父さんも仕事がんばってるんだけど、子どもにもわかりやすい何かをがんばる姿を見せることには意味があるのだろうな。

 

やめてもいいが、最低2年間は続ける

やめてもいいけど、最低2年は続けるべしという。 

やってみないとわからないことがあるから、やめることを否定することはチャレンジしにくくなる。しかし、ある程度続けないと何も見えてないうちに、必ずあるだろう一度や二度の嫌なことでやめてしまうということになり、それは良くないということなのだと思う。

嫌になったからやめるというのではなく、ある区切りまでは続けるということかな。

目安は2年らしいが。

 

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

 

 

富士山と八ケ岳の2泊3日の家族旅行(おすすめルート)

3月の終わりに家族で行ってきた、八ケ岳から富士山への二泊三日の旅。

すでにいくつか記事で紹介しましたが、今日は3日間で行ったところをさっくりまとめてみます。みなさんの旅行プランの際に何かお役に立てればうれしいです。

 

八ケ岳・ENGAWAカフェでランチ

f:id:gumojin:20170412222959j:image

関西を朝出ると、高速道路が混まなければ昼過ぎには八ケ岳です。

古民家を改造したオシャレなカフェでランチをしました。

ラーメンとピザ、おいしかったし、空間で癒されました。

engawacafe

 

清里/吐竜の滝遊歩道プチトレッキング

まきば公園でのんびりな風景を楽しもうと思ったのですが、雪が残っている感じで、閉鎖されていました。

方針転換して、近くの駐車場に停めて、川へ降りる山道を歩くことにしました。

雪が残っていて、ぬかるんだ道に気をつけながら橋から川へ降りるまでです。

子供たちが生き生きとしてくる様子が、めちゃくちゃうれしいですね。

 f:id:gumojin:20170412224932j:image

帰り際に、雪融けのぬかるみに足をとられて尻もちをつき、息子とぼくは泥だらけになりましたが、、

 

八ケ岳ロイヤルホテル

楽天トラベルでまずまず安かった大型ホテルです。

朝夜2食、ビュッフェでした。

ものすごいたくさんの人にびっくりしたけれど、ビュッフェはお客さんに喜んでもらおうという気迫にあふれ、ズワイガニや一人鍋もあったし、朝のワッフルもおいしかった。

ただ人が多い。

夜は屋上で星を見せてくれました。

朝の屋上からの八ヶ岳、きれいでした。

 

山梨県立リニア見学センターへ

小淵沢の星野リゾートのお店ものぞきたかったけれど、子供たちがより楽しめそうなリニア見学センターへ直行。

長野から山梨はわりと近くて、ビュッフェで満腹になったおかげもあり、昼飯前に山梨リニアセンターを楽しめました。

 

吉田うどん

富士吉田の名物といえば、晴れの日に、旦那がうどんを作るという伝統から生まれた無骨な感じの吉田うどん。

「今日は終わりました」という看板が出ている店2軒をへて、やっと食べれました。

吉田のうどん桜井うどん 

素朴な味で美味しかったー。 

 

朝倉山浅間公園から富士山

富士山がよく見えると有名な朝倉山浅間公園にいきました。駐車場からかなり階段を登ります。

一番上には5重の塔があって良い感じ。

f:id:gumojin:20170412230253j:image

帰りの階段では、子供たちがジャンケンで「パイナップル」とか「グリコ」を始めたので、えらい時間かかりました。

 

道の駅富士吉田

ふじやまビールのお店もあり、お土産が買えます。

最近クラフトビールに凝っているので、ビアホールで一杯行きたかったけど、我慢してお土産用の缶ビールを買いました。

 

富士吉田 関東「道の駅」

 

富士山温泉 別墅然然(べっしょささ)

仕事がめちゃくちゃ忙しかったときに、勢いだけでラグジュアリーなホテルを予約してました。

旅行の日が近づいてくると、楽しみでもあり贅沢かなと悩んだりしましたが、行ってみてやはり良かったなと思ってます。

別墅然然という名前の宿で、ホテル鐘山苑細流亭4・5階を特別フロアーとしてリニューアルしたもののようです。

富士山独り占めの高級温泉旅館|別墅然然【公式HP】

朝夕お部屋食で、富士山が見えるダイニングルームの大きなテーブルで家族ゆったりとご飯が食べられます。しかも料理も凝っていておいしかった!

ラウンジでお酒が飲める時間は限られてたので少し残念だったが、やむなしかな。

 

なんといっても風呂がいい。

屋上の露天風呂は富士山をゆったり眺められます。

そして、掛け流しの部屋風呂!

そこからも富士山が見えるし、何度でも気軽に湯につかれて言うことなし。

 

翌朝は雪が降ってました。

空は真っ白で富士山は見えなかったけど、朝ごはんに出された豆腐の富士山が超リアルでした。

 

西湖コウモリ穴へ

雪と雨が混じる中、どこいこう?と悩んだ結果、洞穴のある西湖へ行きました。

ほんとうは、山中湖でKABAに乗ろうねって子供たちと話してたのに、残念。

水陸両用バス 山中湖のKABA

 

でもコウモリ穴もすごく良かった〜

 

 おわりに

3月の旅行って、わりと難しいんですよね。

桜もまだ咲いていないし、わりと寒いし。

そんな中で、

「パパ、富士山がみたい。」という子供の言葉をきっかけに、関西からドライブ旅行をしてきました。

長野は思ったより近いと感じました。

3月の長野はまだまだ冬に近いので、夏とかにもっと行きたいですね。

 

子供たちはあっという間に大きくなっていくので焦りますが、今回の旅のシーンを心に刻み、また日々がんばろうかなと思います。

 

家に帰ってから息子が書いた絵を見ると運転の疲れも吹き飛びました。

f:id:gumojin:20170419075403j:image

 

今回参考にしたのは、このガイドブックでしたー。

ことりっぷ 清里・八ヶ岳・南アルプス (旅行ガイド)

ことりっぷ 清里・八ヶ岳・南アルプス (旅行ガイド)

  • 作者: 昭文社旅行ガイドブック編集部
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2016/02/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

旅行ガイド (ことりっぷ 河口湖・山中湖 富士山・勝沼)

旅行ガイド (ことりっぷ 河口湖・山中湖 富士山・勝沼)

  • 作者: 昭文社旅行ガイドブック編集部
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2017/03/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

雨でも楽しめた富士山西湖のコウモリ穴探検

富士山西湖ネイチャーセンターへ

富士山(山梨)旅行の最終日は雨というか雪になってしまい、どこに行こうかと悩んだあげく、西湖ネイチャーセンター(クニマス展示館・西湖コウモリ穴)にいきました。

西湖ネイチャーセンター(クニマス展示館・西湖コウモリ穴)| 富士河口湖 総合観光情報サイト

 

青木ヶ原の樹海といえば、迷い込んだら出てこれないということを子どもの頃からテレビで聞いてて少し不安でした。

しかし行ってみるとかなり良かったので、今日は西湖ネイチャーセンターに行った話を書きます。

 

樹海を歩ける

洞窟までは、樹海の中をプチ散策できます。

森の中の静けさと美しさ。

ライトなトレッキングがちょうどいい我々子ども連れにはぴったりです。

そして、絶対に迷い込まないためなのか、洞窟までの道には新鮮なウッドチップが敷き詰められてました。

 f:id:gumojin:20170409215821j:image

 

苔とかもすごい綺麗です。

屋久島の森のことを一瞬思い出しました。

f:id:gumojin:20170409215856j:image

 

コウモリ穴へ

そして、5分くらい歩くと洞窟入り口に到着。

この日は3月末というのに雪が降ってこんな景色でした。

ちょっとこの昔の牢屋みたいな雰囲気には、大人のぼくでさえ一瞬たじろぎました。

うちの4歳の息子はこわいこわいと震え出しました。

f:id:gumojin:20170409215921j:image

 

それでも、よし探検隊、進めーとの掛け声とともに中へ入りました。

 

いきなり床から立ち上がる逆さつららがお出迎え。

こわいっ。つまづいて頭に刺さったらどうするんだようと思った矢先にうちの4歳児がそのつららを担ぎ上げてました。すみません。

f:id:gumojin:20170409220007j:image

 

次第に勇気と元気を取り戻した息子と我々は洞窟の奥へ奥へと進んでいきました。

f:id:gumojin:20170409220047j:image

 

洞窟の高さは1mくらいのところもあり、かがみながら通っていきます。
大人には体勢的にちょっときつい。

10分かからないくらいで着いた行き止まりのさらに奥の洞窟にはコウモリがいるのだとか。

子どもたちの目には、コウモリがぶら下がっているのが見えたそうです。ぼくには見えなかったけど。

 

入り口で貸してくれるヘルメットは必須です。

この日は雨も降ってたので、雨よけにもなりましたし、子どもたちの探検隊魂に火がついてテンションあがりました。

f:id:gumojin:20170409220134j:image

 

おわりに

それにしても、樹海の地中にコウモリが住んでいる穴があるのか。すごいなあ。

入り口には、ちょっとしたプチ淡水魚水族館みたいになってて、クニマスが見れたりして、こちらもひそかに充実してました。

 

富士山で天気の悪い日は、ぜひ行ってみてください。洞窟の中は意外に暖かかったですよ。

リニアモーターカーのすごさを体感できる山梨県立リニア見学センター

 f:id:gumojin:20170408224451j:image

先日、春休みの家族旅行に行ってきました。

春休みというのは、意外に寒かったり天気も晴れたり曇ったりで難しいのですが、子供が一度富士山を見たいというので、長野経由で八ヶ岳近くに泊まり、そこから山梨側に入って富士山を見てきたわけです。

 

そんな中で、ぼくがひそかに楽しみにしていたのは、リニアモーターカーの走行試験を見学できるという山梨県立リニア見学センターを訪れることでした。

 

わりと新しい施設で、たくさんの家族連れで賑わっていました。

超電導で車体が宙に浮くという仕組みを、ぐるぐる回すハンドルが付いている展示物とか、液体窒素につけておいた磁石が浮いてレールの上を走る実験で説明してくれて、子どもたちにとってもなかなか楽しめたようです。

リニアを模擬したプチリニアの乗り物もありましたよ。

 f:id:gumojin:20170408224520j:image

(恥ずかしそうに乗るお姉ちゃんたち)

 

それにしても、リニアモーターカーが走る姿が本当に見れて嬉しかった〜。

こんな感じです。まばたきしないようにしてくださいね。


linearmotorcartest.MOV

 

この勢いで、東京と名古屋を1時間そこらで移動できるという世界が、20年後には実現しているのですかねえ。

 

ちなみに、山梨までの行きの車で「カーズ」のDVDを見ました。

ハイウェイができて車は走る喜びを忘れてしまっている。美しい景色も見過ごしている。みたいなくだりがあったことを思い出し、少し複雑な気持ちになりました。

なんだかんだ言って、やはり人は便利なものを求め、先を急いでしまうわけです、、

 

しかしまあとにかく、あの速さ。

それを支える技術の力。

やっぱり浮いてるってすごいよねと思っちゃいました。

新年度はほぼ日手帳

 明日からは新年度の仕事が始まるということで、今年度は手帳をいつものシリーズから変えてみました。

ロフトなんかでよく一番売れている手帳として売り場に並んでいる「ほぼ日手帳」です。

 f:id:gumojin:20170402213110j:image

 

何と言っても売りは1日1ページになってるところ。

f:id:gumojin:20170402214124j:image

1日1日をより深く刻んで暮らしていけそうな感じがしますよね。

絵日記みたいにする人もいるらしいです。

日々、寝る前に5分だけ振り返ろう(論語の三省) - Voyage of Life

 

そしてより長いスパンでものごとを考える必要はやはりあるので、そのために月ごとのページがあります。

f:id:gumojin:20170402214333j:image

 

年間のスケジュールを俯瞰できるページもあります。

f:id:gumojin:20170402214453j:image

だから安心して、今日という毎日に集中できますよね。

 

MY100という、読んだ本や飲んだワインなどをメモするのに良さそうなメモも用意されてます。

f:id:gumojin:20170402214943j:image

 何書こうかなと、すこしだけワクワクしているじぶんがいます。それだけでも手帳を変えた意味がありますよね。

新年度もぼちぼちいきましょ〜