Voyage of Life

3人の子育てパパが日常と読書から学んだコト

メジャー新人王・大谷翔平選手をつくった6つの考え方

こんばんは。ぐもじんです。 エンゼルス大谷翔平選手が、ア・リーグで新人王を獲得しましたね!おめでとうございます! 大谷が新人王 日本人選手17年ぶり4人目 - 産経ニュース 日々メジャーでの存在感を増していった大谷選手の今シーズン。なんでそんなに…

今更かもしれないけどオンライン英会話を始めた理由(QQEnglishカランメソッド)

ぐもじんです。最近、ちょっとチャレンジしてみてることの話です。 ビジネス英語は、とにかく短い文でよいから、スピーディに発言を繰り出していくことが大事であり、そのときに「使いまわせる簡単な言い方・表現」を知っておくことがとても役に立つ。 以下…

家や学校で眠くなる原因は○○不足かもしれない

秋の夜長とはいえ、家にいて、本を読んでるとすぐ眠くなる。歳のせいかなぁとか、いろいろ考えてみたが、ネットで調べてみると、衝撃の事実にぶち当たったので、紹介しておきます。 眠さに関係するもの 眠くなる要因としては、夜寝れてないとか、太陽浴びて…

宇宙兄弟に学ぶ、肩の力を抜いたリーダーシップの5つの心得

出典:Instagram @power_books ぐもじんです。 最近はあまり漫画を読んでませんが、「宇宙兄弟」は大好きです。 普通の人間であるムッタが、地味でありながらも、地に足ついた考えと行動で、自分の人生を切り開き、世界の人たちやプロジェクトを動かしていく…

神戸どうぶつ王国は涼しくて、インスタ映え間違いない

ぐもじんです。 先日家族で神戸どうぶつ王国に行ってきたのですが、生まれ変わり過ぎていてビックリしました。 もともとは、花鳥園という鳥と花をメインとした施設でした。 前回ボクが訪れたときは、そこにカピバラが導入されたあたりのタイミングだったんで…

「クニマスは生きていた!」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

「クニマスは生きていた!」は2018年読書感想文コンクールの小学校5年生、6年生の課題図書になっているものです。 印象に残ったところを少し挙げておきます。 昭和初期の雰囲気がわかる この本は事実に基づいたものであり、資料やデータ、写真を添えながらク…

「がっこうだって どきどきしてる」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

「がっこうだって どきどきしてる」は2018年読書感想文コンクールの課題図書にになっているものです。 印象に残ったところを少し挙げておきます。 学校に感情があったなら 主人公は、新しく建てられた学校です。 子供たちはどんな気持ちでやってくるのだろう…

「レイナが島にやってきた!」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

「レイナが島にやってきた!」は2018年読書感想文コンクールの小学校3年生、4年生の課題図書にになっているものです。それなりの厚さがある物語です。 印象に残ったところを少し挙げておきます。 契約子供ってなんだ? 都会から島にやってきたレイナには両親…

「森のおくから」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

ぐもじんです。 「森のおくから―むかし、カナダであったほんとうのはなし」は2018年読書感想文コンクールの小学校3年生と4年生の課題図書にになっているものです。 絵本に近いものなのですぐに読めますが、シンプルなお話の中なので、そこから何を感じ、何を…

ドラマ・チアダンには子どもたちに伝えたい熱いワードが満載

ぐもじんです。 テレビドラマ「チアダン」にハマってます。 映画チアダンの9年後という設定の話です。 福井県からチアダンス部で、全米チャンピオンになったJETS。そのとなりの高校の女子高生たちが、関東から来た転校生の呼びかけをきっかけに、チアダンス…

「すごいね!みんなの通学路」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

「すごいね!みんなの通学路」は2018年読書感想文コンクールの課題図書になっているものです。 印象に残ったところを少し挙げておきます。 世界は広くていろいろ違う この本では、世界の子どもたちの通学路が写真でリアルに紹介されています。 学校に行くため…

「なずず このっぺ?」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

ぐもじんです。 「なずず このっぺ?」は2018年読書感想文コンクールの小学校1年生・2年生向けの課題図書になっているものです。 印象に残ったところを少し挙げておきます。 昆虫語で語りきるという新しい発想 かわいい絵で構成される絵本ですが、なんとセリ…

「きみ、なにがすき?」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

こんにちは。ぐもじんです。 「きみ、なにがすき?」は、2018年読書感想文コンクールの小学校低学年の課題図書にになっている本です。 印象に残ったところを少し挙げておきます。 ともだちは何をすれば喜ぶのか? 庭になに作ろうか。 あなぐまは、みんなのこ…

「ルラルさんのだいくしごと」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

ぐもじんです。毎日暑いですね! 夏休み応援企画として、ちょくちょく読書感想文の記事をアップしたいと思います。 「ルラルさんのだいくしごと (いとうひろしの本)」は2018年読書感想文コンクールの小学校低学年向けの課題図書に指定されている本です。ほぼ…

グッとくる読書感想文の書き方と2018年課題図書(青少年全国コンクール)

こんにちは。ぐもじんです。 いよいよ夏休みですね! 夏休みの宿題といえば、読書感想文。 自由に選んだ本で書いてももちろんOKですが、青少年読書感想文全国コンクールの課題図書として選定された本は自分ではなかなか選ばない、学び深いものが多いのも確か…