Voyage of Life

3人の子育てパパが日常と読書から学んだコト

神戸どうぶつ王国は涼しくて、インスタ映え間違いない

ぐもじんです。 先日家族で神戸どうぶつ王国に行ってきたのですが、生まれ変わり過ぎていてビックリしました。 もともとは、花鳥園という鳥と花をメインとした施設でした。 前回ボクが訪れたときは、そこにカピバラが導入されたあたりのタイミングだったんで…

「クニマスは生きていた!」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

「クニマスは生きていた!」は2018年読書感想文コンクールの小学校5年生、6年生の課題図書になっているものです。 印象に残ったところを少し挙げておきます。 昭和初期の雰囲気がわかる この本は事実に基づいたものであり、資料やデータ、写真を添えながらク…

「がっこうだって どきどきしてる」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

「がっこうだって どきどきしてる」は2018年読書感想文コンクールの課題図書にになっているものです。 印象に残ったところを少し挙げておきます。 学校に感情があったなら 主人公は、新しく建てられた学校です。 子供たちはどんな気持ちでやってくるのだろう…

「レイナが島にやってきた!」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

「レイナが島にやってきた!」は2018年読書感想文コンクールの小学校3年生、4年生の課題図書にになっているものです。それなりの厚さがある物語です。 印象に残ったところを少し挙げておきます。 契約子供ってなんだ? 都会から島にやってきたレイナには両親…

「森のおくから」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

ぐもじんです。 「森のおくから―むかし、カナダであったほんとうのはなし」は2018年読書感想文コンクールの小学校3年生と4年生の課題図書にになっているものです。 絵本に近いものなのですぐに読めますが、シンプルなお話の中なので、そこから何を感じ、何を…

ドラマ・チアダンには子どもたちに伝えたい熱いワードが満載

ぐもじんです。 テレビドラマ「チアダン」にハマってます。 映画チアダンの9年後という設定の話です。 福井県からチアダンス部で、全米チャンピオンになったJETS。そのとなりの高校の女子高生たちが、関東から来た転校生の呼びかけをきっかけに、チアダンス…

「すごいね!みんなの通学路」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

「すごいね!みんなの通学路」は2018年読書感想文コンクールの課題図書になっているものです。 印象に残ったところを少し挙げておきます。 世界は広くていろいろ違う この本では、世界の子どもたちの通学路が写真でリアルに紹介されています。 学校に行くため…

「なずず このっぺ?」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

ぐもじんです。 「なずず このっぺ?」は2018年読書感想文コンクールの小学校1年生・2年生向けの課題図書になっているものです。 印象に残ったところを少し挙げておきます。 昆虫語で語りきるという新しい発想 かわいい絵で構成される絵本ですが、なんとセリ…

「きみ、なにがすき?」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

こんにちは。ぐもじんです。 「きみ、なにがすき?」は、2018年読書感想文コンクールの小学校低学年の課題図書にになっている本です。 印象に残ったところを少し挙げておきます。 ともだちは何をすれば喜ぶのか? 庭になに作ろうか。 あなぐまは、みんなのこ…

「ルラルさんのだいくしごと」を読んで(2018年読書感想文課題図書)

ぐもじんです。毎日暑いですね! 夏休み応援企画として、ちょくちょく読書感想文の記事をアップしたいと思います。 「ルラルさんのだいくしごと (いとうひろしの本)」は2018年読書感想文コンクールの小学校低学年向けの課題図書に指定されている本です。ほぼ…

グッとくる読書感想文の書き方と2018年課題図書(青少年全国コンクール)

こんにちは。ぐもじんです。 いよいよ夏休みですね! 夏休みの宿題といえば、読書感想文。 自由に選んだ本で書いてももちろんOKですが、青少年読書感想文全国コンクールの課題図書として選定された本は自分ではなかなか選ばない、学び深いものが多いのも確か…

世界地図でお風呂タイムが最高に盛り上がる話

ぐもじんです。 W杯サッカー、なんだかいつもより熱いゲームばかりですよね。どの試合も一瞬でも気をぬくと、ものすごいプレーによってやられてしまう。 サッカーを習っているウチの息子は5歳ですが、なんだか素直じゃなくて、あえて興味ないもんねという態…

ウチの5歳の息子がこよなく愛しているアプリ8選

ぐもじんです。 ウチの5歳の息子も、なんだか最近はお腹もへこみ、背骨もしっかりしてきて、「そりゃ、仕方ないやろ」とか言っちゃったりして、急に大きくなったなと感じる今日この頃です。 家にいるときは割と一人で遊ぶことが好きな彼のために、ときどき…

「人生の勝算」に学ぶSHOWROOM前田裕二氏の考え方

ぐもじんです。 ハーバードビジネスレビューで、次代を拓く20人のリーダーにも選出された「SHOWROOM」の代表取締役社長・前田裕二さんのこれまでの生涯とSHOWROOM創設までを描いた著作「人生の勝算」を読みました。 前田さんが親を失い、子どもながらにス…

時間効率を最大化する学習のやり方(さとり塾からの学び)

ぐもじんです。 中学生の娘が定期テストで苦労してたり、小学校の娘が塾に行ってるけれど、模擬試験の結果がなかなか上がってこなかったりすると、もっとよい勉強のやり方がないものかと、ついつい親としても考えてしまいます。ほんとは、そういうことは勉強…

人生の転機「母よ、ありがとう」

ぐもじんです。 今日は、今週のお題になっていた「わたしの転機」について書いてみます。 ボクの転機 人生とは、予想外なことがたくさん起こるもので、その度に、感じたり考えたりしたことの積み重ねで自分というものができてくるのだと思います。 「転機」…

ゴールデン・マインドで日々生きたいと心底思えたGW

ぐもじんです。 今回のゴールデンウィークは9連休でした。その中で、少し気づいたことがあったので、書いておきたいと思います。 連休のもたらす焦りのようなもの 連休となると、どこかに行かないと〜という焦りにも似た感覚で、泊まりの予定を入れて、バタ…

人の心を動かす文章を書くためのプロライターの教え

ぐもじんです。 古賀史健さんの「20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)」を読みました。 古賀さんが文章の先生であることは、多くの人が心を揺さぶられたベストセラー「嫌われる勇気」の著者であることがすでに証明している。 アドラー「嫌われる…

東大理Ⅲに四人の子供全員を合格させた母に学ぶ学力向上の8つの秘訣

ぐもじんです。 四人の子供たち全員が東大理Ⅲという最難関大学に合格した佐藤家のお母さん、佐藤亮子さんの書かれた本を読んだ。 徹底的に子供たちをサポートしてきたその姿勢には、賛否両論あるのかもしれないが、その経験の中で培ってこられた子育てや学力…

スマホ端末の乗り換え時にやっておかないとやばい3つのこと

こんにちは。ぐもじんです。 iPhone6SからiPhone8に乗り換えた話は先日書きましたが、今日はデータの移行に関する話です。 データの移行はすばらしく簡単で、パソコンなどにバックアップを取って、そこから新しいiPhoneをつないでリカバーするだけで、信じら…

MNP乗り換えせずに携帯電話をiPhone8に機種変更が一番お得だった話

こんにちは。ぐもじんです。 先日、iPhone6Sから iPhone8に変えました。 ドコモで、iPhone6Sを使ってきたのですが2年契約を終え、乗り換え月を迎えていました。 電池も半日でかなり減ってしまう状態だったので、最近Appleが対応を発表している、電池だけ変え…

夢を自動的にかなえていくための9ステップ「ブレイン・プログラミング」

どうも、ぐもじんです。 「世界一受けたい授業」というTV番組に著者が出演し反響をよんでいるという、「自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング」という本を読んだ。 いわゆる、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」に代表されるような引き寄…

LED電球が点滅し始めても捨ててはならない

ぐもじんです。 LED電球って、確か2010年くらいから普及が本格化しましたよね。 我が家には天井からのダウンライトがたくさんあるのですが、当時の白熱電球が切れるたびに、その価格の高さ(当時3000円くらいだったかな、、)に迷いを覚えながら、LED電球に…

ときどき読み返したい2017年度ほぼ日手帳27の言葉

こんにちは。ぐもじんです。 2017年度もついにおしまいですね。 ほぼ日手帳を愛用して早1年経ちました。 新年度はほぼ日手帳 - Voyage of Life もちろん2018年度版の手帳も買いましたが、今日は2017年度版のほぼ日手帳にある365個の「ことば」の中から、僕…

子供の脳トレに「立体4目並べ」がめちゃくちゃすばらしい

早くも「2018年、今年買ってよかったな」の記事を書くとしたら必ずノミネートするであろう一品に出会った。 それは、「立体4目並べ」である。 縦横斜めに同じ色(白か黒)の玉を4つ並べれば勝ちという単純なゲームだが、平面の勝負ではない。立体なのであ…

「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」を読んだらワクワクしてきた

キングコングの西野亮廣さんてほんとスゴイです。 お笑い芸人の枠を超え、もっと自由に、世界を面白くしたいと、TV界にしがみつくことなく、自分が好きなことをどんどん形にしていっている、すごい「芸人」さんなんですが、クラウドファンディングでお金を集…

ついに煙の少ないホットプレートで焼肉を実現

例のホットプレートでついに焼肉 先日、ホットプレートを買った話を書きましたが、その続きの話しです。 すっかり、たこ焼きの魅力に取り憑かれた我が家は、土日の昼は、迷ったらたこ焼作ろうという感じになっており、すでに5回くらいたこ焼を焼いている。…

スマートEXは発券不要。新幹線改札機で領収書的なものが発券されて便利

東海道新幹線や山陽新幹線に乗ったら、最近座席にはこういうシールが貼ってますよね。この「スマートEX」というサービス、登録して使ってみたのですが、すこぶる快適で感動するレベルでした。まだ試していない方はぜひどうぞ。 これまでのEXpress予約 実はこ…

ジム通いより圧倒的に強くなれる自重筋トレの6つのトレーニング/「プリズナートレーニング」

どもっ、ぐもじんです。 本年もよろしくお願いします。 「2018年の抱負」の一つに、筋トレを継続していくというものがあります。 昨年、teststeron氏の本「筋トレが最強のソリューションである」を読んだことをきっかけに、プチ筋トレに目覚めていますが、こ…

今年読んで本当に良かったオススメの本26冊 2017

今年もあとわずかですね。1年間を振り返り、とっても良かった本をまとめておきます。気になったものがあれば、年末年始にぜひどうぞ。 モチベーション革命 モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book) 作者: 尾原和啓 出版社/…